vellumを利用した糸シミュレーションのめり込みについて

   1042   2   1
User Avatar
Member
5 posts
Joined: May 2020
Offline
お世話になります。
私はhoudiniのvellum機能について勉強しています。
今回質問するのは、ポリラインをvellumでシミュレーションしたときのめり込みについてです。
restlengthを操作して、対象のメッシュに張り付けながら引っ張ったとき、どうしてもめり込んでしまいます。
(添付画像の赤丸で囲んだような場所です。)



この問題を解決するためには、ポイントの数を増やすしか方法がないでしょうか?
何かいい方法があれば教えていただけると幸いです。
Edited by mmmorohoshi - July 29, 2021 08:57:18

Attachments:
vellum_net.hiplc (781.1 KB)
dawdadw.png (267.6 KB)
{1B40F970-42AB-4F71-9408-2FED9AFD3C1D}.png (265.2 KB)

Ken Taki
Staff
195 posts
Joined: April 2015
Offline
いただいたシーンでは、糸 (網?) が「コンストレイン」として定義されていますが、衝突が正しく行われるには「ジオメトリ」である必要があります。コンストレインは、基本的には、「衝突」には関らず、ポイントをコンストレインすることで Pighead から遠ざけようとしています。

新しく添付したファイルでは、糸をコンストレインであると同時にジオメトリでもあるように vellum glue output のプリミティブのアトリビュートをポイントに対してコピーしています。

ただし、おそらくより正しいアプローチは、Glue コンストレインで定義するよりも、Vellum ノードを作る前に隣り合うポイントをコネクトし、Vellum の Distance コンストレインでこの網を distance コンストレインとするかもしれません。
Edited by Ken Taki - July 29, 2021 10:44:14

Attachments:
vellum_net_collide.hiplc (808.3 KB)

User Avatar
Member
5 posts
Joined: May 2020
Offline
素早くご丁寧な対応誠にありがとうございます。無事解決することができました。
また、ご指摘いただきました通りvellumのconstrain typeの distance along edgeで再度
この糸のシミュレーションを見直しして、実践してみます。
Edited by mmmorohoshi - July 29, 2021 11:57:31
  • Quick Links