Artwork by Rostislav Uzunov

SIDEFX LABS Tech Art Challenge 2022 へようこそ! このチャレンジは、ゲームエンジンや Houdini 本体のユーティリティとして使用する Houdini デジタルアセットを作成、他のHoudiniコミュニティと競い合い、素晴らしい賞品を獲得するチャンスです。

応募方法

Tech Art Challenge フォーラムの準備ができましたので、ここに作品を投稿します。Best Game Art Asset カテゴリまたは Best Houdini Utility カテゴリのいずれかにスレッドを追加、以下の項目をアップロードしてください。

    • 1~2行による簡潔なアセットの概要とその目的 - 誰のためのものか、そのアセットで何ができるのかの説明。
    • Houdini Digital Asset ファイル [.hda/.hdalc/.hdanc]
    • アセットが含まれた Houdini, Unity または Unreal シーンファイル
    • Houdini、Unreal または Unity 内でアセットが動いている様子を収めた1920 x 1080 解像度のビデオ
    • アセットによって生成された結果をレンダリングした1920 x 1080 解像度の静止画    

    • アセットをブラックボックス化しないこと - アセット内部の挙動がレビューできることが必須
    • Houdini デジタルアセットの作成には以下のガイドラインに従ってください

作品は、このフォーラムの適切なカテゴリに投稿してください。審査対象となるには、上記項目をすべて含める必要があります。フォーラムは2022年12月1日 EDT 午前0時(日本時間 12/2 14時)に閉鎖され、審査員による応募作品すべてのレビューに移ります。コンテスト期間中に、あなたの名前で WIP 作成中スレッドを立ち上げ、プロセスを共有し、フィードバックを得ることもできます。最終的な作品は、締め切り前に2つのカテゴリのいずれかのスレッドへの投稿が必要です

入賞方法

BEST GAME ART ASSET

Unity や Unreal などのゲームエンジンで使用可能なツールを設計、ゲームアーティストがレベルを構築し、ゲームプレイの制作を効率化出来るようにする。これらのアセットは、 UnityUnreal のスターターキットに含まれているアセットと同じようなものになります。

アセットは以下の項目で審査されます:
    • Aesthetics (美しさ) - アセットによって作られたゲームアートが以下に美しく見えるか
    • Game Art Quality (ゲームアートの質の高さ) - 質の高い結果をゲームエンジンに提供できるか
    • UX - アーティストのワークフローをいかにストリームライン化できるか
    • Elegance (洗練性) - 解決策の技術的な洗練度と問題に対する適切さ
    • Innovation (革新性) - 既成概念にとらわれない思考/独自の問題解決の視点
    • Level of Difficulty (難易度) - 解決策の技術的な難易度
    • Comprehension (包括性) - 応募者の意図とそのツールが目標達成度合いがよく説明されているか
BEST HOUDINI UTILITY
Houdini で作業するアーティストを支援するツールのデザイン。これは、LOPS [Solaris] や TOPS [PDG] を含むあらゆるHoudiniのコンテキストで動作し、審美的に優れた結果を生成したり、アーティストが定期的に遭遇する技術的な問題を解決したりするツールが考えられます。

アセットは以下の項目で審査されます:
    • Usefulness (利便性) - 典型的なアーティストのワークフローにどの程度関連性があるか
    • UX - アーティストのワークフローをいかにストリームライン化できるか
    • Elegance (洗練性) - 解決策の技術的な洗練度と問題に対する適切さ
    • Innovation (革新性) - 既成概念にとらわれない思考/独自の問題解決の視点
    • Level of Difficulty (難易度) - 解決策の技術的な難易度
    • Comprehension (包括性) - 応募者の意図とそのツールが目標達成度合いがよく説明されているか

PRIZES (賞品)

BEST GAME ART ASSET
First Place: Houdini FX [SideFX] + SWAG Pack
Second Place: Houdini CORE [SideFX] + SWAG Pack
Third Place: Houdini Indie [SideFX] + SWAG Pack
Honorable Mention:  SWAG Pack

BEST HOUDINI UTILITY
First Place: Houdini FX [SideFX] + SWAG Pack
Second Place: Houdini CORE [SideFX] + SWAG Pack
Third Place: Houdini Indie [SideFX] + SWAG Pack
Honorable Mention:  SWAG Pack

Bonus: 
入賞作品は、オンラインのHoudini HIVEイベントで紹介予定です。
入賞作品は、SideFX Labs またはコンテンツライブラリへの掲載が検討されます。

競技規則

このコンテストは、世界中の3Dアーティストを対象としています。

  • 応募作品はすべて、締切 (日本時間2022年12月2日14時) までに受理されている必要があります。
  • コンテストが禁止されている地域では無効になります。
  • アセットのブラックボックス化を使わないでください。 - アセット内部の挙動がレビューできることが必須です。
  • HDA の作成は ガイドライン PDF に従ってください。
  • SideFX 社員、そのエージェントは参加できますが、入賞資格がありません。
  • 審査員の判断が最終です。
  • SideFX は、提出物到着の遅れ、紛失または破損の場合の責任を負いません。
  • 不測の事態により賞品が授与できない場合、現金による代替は行われません。
  • 課題作品は、Houdini 製品を使用した作成が必要です。入賞者は、Houdini がデザインのすべての側面で使用されたことの確認のために、.hip ファイルの提出が求められます。ファイルの提出がない場合、失格となります。
  • 提出するコンテンツはすべて投稿者の著作物でなければなりません。雇用先や学校のコンピュータ上で Houdini を使う場合、このことが所有権を損なうことがないようにしてください。
  • 他者の著作権を明らかに侵害している作品は失格となります。
  • 応募者は、応募作品のすべての知的財産権および工業所有権 (著作者人格権を含む) の所有権を保持します。応募者は、応募の条件として、SideFXに対し、SideFXのウェブサイトでの配布を含む、アセットの使用、複製、適応、修正、公開、配布、公な操作、派生作品を作成、公に紹介するための永久的、取消不能、世界的、譲渡可能、ロイヤリティフリー、非独占的ライセンスを応募者への帰属や報酬なしに付与するものとします。
  • アセットに関し、応募者は、Houdiniコミュニティメンバーに対し、非独占的、永久的、世界的な権利、そしてアセットの使用、改変、派生作品の作成、イメージの作成、ビデオゲーム用のコンテンツの作成、公に表示、公に操作、デジタル的に実行、または広告するライセンスを付与します。また、応募者は、Houdiniコミュニティメンバーに対し、アセットに組み込まれた商標、サービスマーク、または商号の使用を許諾するものとします。Houdiniコミュニティメンバーは、アセットまたは実質的に類似した改変物を再配布、販売、出版、またはその他の方法で第三者に利用させることはできません。

FAQ

Q. Indie や Apprentice ユーザでも応募できますか?
A. はい。ただし、Unity や Unreal では .hdanc ファイルが使用できないため、Apprentice ユーザは 事実上 Houdini Utilities カテゴリのみ応募可能です。

Q. 自分のアセットに SideFX Labs ノードを使っても良いでしょうか?
A. はい。Labs ノードの使用は認められます。応募時にその旨を明記して下さい。

Q. 複数の投稿は認められますか?
A. はい。

Q. ブラックボックス化していけません」とはどういうことですか?
A. HDA をブラックボックス化することで他の人が HDA 内部のネットワークを見ることができないようすることができます。審査員があなたのソリューションを分析できるようにするために、応募するアセットとネストされたアセットのアンロックしておく必要があります。

Q. Megascans や Substance を使うことが出来ますか?
A. Megascan やその他のサードパーティ製モデルは、コンテストへの応募やテストシーンに使用できません。ユーティリティーツールの動作を示すために外部ジオメトリを使用する場合は、無償でオープンソースであるものをご使用ください。Megascan および Substance のテクスチャは、アセットに埋め込むテクスチャマップの作成に使用できます。

Q. 既存プロジェクトをエントリーとして投稿することはできますか?
A. 既に作業中のデジタルアセットがある場合、それを投稿することは認められます。

Q. グループによる投稿はできますか?
A. いいえ、このコンテストは個人アーティストを対象としています。