Houdini 18.5 シェルフツール Guide Brushesタブ

Draw Hair shelf tool

Furオブジェクトにフリーハンドでヘアーガイドを追加することができます。

On this page

このツールは、ビューポートで曲線を描画した通りにヘアーガイドを作成します。 これは、Add Furツールに似ていますが、 選択したオブジェクトの全体にファーを追加するのではなく、ビューポートで描画したい場所にヘアーをインタラクティブに描画することができます。 ガイドはプロシージャルには生成されません。 ガイドはスクリーン平面で、あるいはスキンジオメトリに沿って描画することができます。 通常では、このツールは、ロングヘアーの基本セットアップに使われます。

曲線が描画されると、一般的なヘアーの方向にもっと多くのスタイルを追加したくなることでしょう。 Comb on ScreenまたはSurface Brushシェルフツールを使うと、 それを簡単に実行することができます。

Draw Hairの使い方

To...Do this

スキンから離れたところにガイドを描画する

  1. Grooming タブのDraw Hairツールをクリックします。

  2. ヘアーを描画するジオメトリを選択して、Enterを押して選択を確定します。

  3. ヘアーを描画したいスキンが見えるようにカメラを回転させます。ヘアーは、そのカメラと平行な平面に描画されます。

  4. ヘアーを描画したい地点のオブジェクトのサーフェスをクリックし、カーソルをドラッグしてヘアーを根元から毛先まで描画します。

To...Do this

Skin上に短いファーを描画する

  1. Grooming タブにあるDraw Hairツールをクリックします。

  2. ヘアーを描画するジオメトリを選択し、Enterを押して選択を確定します。

  3. Draw On パラメータを Skin に変更します。これでヘアーがスキンのサーフェスに投影されます。

  4. Limit Curve Length チェックボックスを有効にし、希望するファーの長さを設定します。 ドラッグしてヘアーを作成したい場合は、 Create Roots Along Stroke も有効にします。

  5. ヘアーを描画したい地点のオブジェクトのサーフェスをクリックし、カーソルをドラッグしてヘアーを根元から毛先まで描画します。

Tip

マウスホイールをスクロールするか、⇧ Shiftを押しながらドラッグすると、ブラシのサイズを変更することができます。

Note

Length Adjustツールを使うと、後でヘアーの長さを簡単に調整することができます。

パラメータの詳細は、Draw Hair Guidesヘルプを参照してください。

Tips

グルーミング時に Display > Object Visibility > All Other Object Types を無効にすると、 アニメーション時に他のバージョンのガイドが見えなくなります。 グルーミングするにつれて再クックするので、ファーにダイナミクスを追加するときに特に重要になります。 アニメーション時でなくても、これを実行したいと思うかもしれません。 視覚的には違いはありませんが、ファーは二回描画されるので、速度が遅くなります。

To...Do this

ファーを描画する密度を制御する

Root Creation タブの Guide Spacing パラメータを調整します。

ヘアーを描画する場所を特に制御する

ヘアーを描画したいジオメトリのグループを作成し、 Skin Group パラメータでそれを参照します。

例えば、人間のキャラクターの"頭皮"グループを作成するとき、 前額部や頸部に間違ってヘアーを描画しないようにする場合に役立ちます。

スキンからヘアーを振り払う

Guide Advection タブの Skin Normal Force を増加させます。 これによって、ヘアーは横倒しになるのではなく、スキンから立ち上がります。

ガイドを隠し、スキンのポイントとして根元を確認する

Root Creation タブの Display Roots Points Only を有効にします。

Guide Brushesタブ