Houdini Indie FAQs


Houdini Indie の使用が可能なケース

大企業で働いる個人、年間総所得が $100,000 (約1千万日本円) 以下である方

大企業向けに最終レンダリングを作成したりデータをベイクしている場合、それらはクライアントと見なされ、Houdini Indie の使用が可能です。シーンファイルやアセットを共有する場合はパートナーであり、商用ライセンスが必要です。

年間総所得が $100,000 (約1千万日本円) 以下のフリーランサーで、年間総収益が $100,000 (約1千万日本円)以上の大企業との契約がある方

大企業向けに最終レンダリングを作成したりデータをベイクしている場合、それらはクライアントと見なされ、Houdini Indie の使用が可能です。シーンファイルやアセットを共有する場合はパートナーであり、商用ライセンスが必要です。

日々の仕事で年間 $100,000 (約1千万日本円) 以上の収入のある方。個人的なプロジェクトからの年間総収益が $100,000 (約1千万日本円) 以下の場合

個人的なプロジェクトが日々の仕事から分離している限り、許可されます。

サイドプロジェクトに取り組んでいる小さなグループの個人。法人の設立がなく、1人当たり年間収入が $100,000 (約1千万日本円) 以下で、サイドプロジェクトからの収入が年間 $100,000 (約1千万日本円) 以下の場合。

サイドプロジェクトが他の仕事から分離している限り、許可されます。

年間総収益が $100,000 (約1千万日本円) 未満の小さなスタジオ (法人)

Houdini Indieライセンスを3つまでと Houdini Engine Indie ライセンスを3つまで使用できます。総収益が $100,000 (約1千万日本円) に達すると、商用ライセンスが必要になります。

収益が $100K (約1千万日本円) 以上になりそうですが未だです。

総収益が基準を超えたらすぐに商用ライセンスを購入しなければなりません。

EULA のセクション 6.2 の $100,000 (約1千万日本円) の収益制限のコンテンツとは何ですか?

"...in the case of an Indie User that is using the Software to create content for a third party that will use such content in connection with a Commercial activity…" という条項は、大規模スタジオがフリーランサーに契約を望む状況を指しています。このような場合、シーンファイルとアセットを共有する場合、両社の合計総収益が 100K ドル (約1千万日本円) 未満である必要があります。 最終レンダリングやベイクしたデータを提供する場合、大企業の収入は考慮されません。

Houdini Indie と Houdini Engine Indie の違いは何ですか?

Houdini Indie は、 Houdini の GUI 内でインタラクティブに作業を行うことができるのに対し、 Houdini Engine Indie は Houdini の GUI を使用することはできませんが、コマンドラインレベルでの作業が行えます。 Houdini Indie 、 Houdini Engine Indie ともに、 Houdini Engine プラグインを使用して他のアプリケーションに Houdini デジタルアセットを読み込みことができ、また Mantra でのレンダリングも可能です。

Houdini Indie の使用が不可能なケース

年間総収益が $100,000 (約1千万日本円) 以上のスタジオ

商用ライセンスが必要です。

年間総収益が $100,000 (約1千万日本円) 以上のスタジオで社内テストのみを目的した場合

Houdini Indie を評価目的に使用することは可能ですが、スタジオの収入額の理由によりいかなる商業作品に使用することはできません。 制作に Houdini を使用することを決定した場合、商用ライセンスの購入が必要です。

より効果的な商用版を使った評価をご希望の場合は、担当代理店にお問い合わせください。

起動時のクラッシュまたはセグメンテーションエラー

「インストールとライセンスの問題」ページの「Houdini 起動時にクラッシュします」をご参照ください。

レンダリング制約

画像シーケンスをレンダリングするときは、4096x4096 ピクセルに制限されます。 静止画に制限はありません。 画像シーケンスの制限は、Mantra および Indie がサポートするサードパーティのレンダラに適用されます。

レンダリングの制限に関して

Houdini Indie のレンダリング制約は、 Houdini の GUI を用いた Mantra およびサードパーティレンダラによるレンダリングにのみ適用されます。 Houdini Engine で他のアプリケーションにアセットを読み込んでレンダリングを行う場合、レンダリング解像度に 制限はありませんが、その成果物については Houdini Indie の制約条件が適用されます。

レンダリングのウォーターマーク

レンダリング画像にウォーターマークがついた場合、Render ライセンスが未だインストールされていない可能性があります。

Houdini Indie ライセンスは2つで構成されています。

Houdini Indie (Indie の UI を開くため)
Render (Indie/Apprentice) (レンダリング用)

両方が同一コンピュータにインストールされる必要があります。

Indie ライセンスと同じマシンに Render ライセンスがインストールされていることを確認して下さい。

Houdini Indie は、 RenderMan や Arnold などのサードパーティ製レンダラとの連携は可能ですか?

Houdini Indie は、RenderMan、Arnold、RedShift といったサードパーティ製レンダラに対応しています。V-ray と Maxwell Render に関しても今後対応予定です。これらのレンダラーは、Houdini Indie の限定商用利用条件下でのレンダリングが可能です。

Houdini Indie サブスクリプションの更新

Houdini Indie には自動更新がございません。現行サブスクリプションの期限が切れたら、新しいサブスクリプション (ライセンス) の購入が必要です。

Houdini Indie の購入

Pilot PDG のライセンス

Pilot PDG のライセンスは、Houdini 外部で PDG 機能を使用したいユーザ向けのものです。

Houdini 内で PDG を使用したい場合、ネットワークペインで Tab を押し TOP ネットワークノードを配置するだけです。

二つ目の Indie ライセンス

SideFX は Indie ユーザに対し、追加 (2個目) のライセンスを発行し、2台目のコンピュータまたはラップトップにインストールまたはデュアルブートでの使用を許容しています。二つの Indie ライセンスの使用は、単一アーティスト一人が、一時に一つのコンピュータだけでの使用することがライセンス契約で許容されています。

ライセンスは基本的にホスト名とハードウェアに対して発行されているので、既にインストールされたライセンスを2台目のコンピュータに移しても使用することは出来ません。

2台目のコンピュータで License Administrator を使ってログインすると、追加の Indie ライセンスがあることがわかります。このライセンスをインストールすることで2台目のコンピュータで Indie の実行が可能になります。Render ライセンスもインストールすることを忘れずに。

Indie ライセンスのインストール

Houdini Indie ライセンスは2つで構成されています。

  • Houdini Indie
  • Render (Non-Commercial)

両方を同じマシンにインストールする必要があります。 Render (Non-Commercial) ライセンスは、Indie ライセンスがインストールされた状態でより制限の少ないモードにロック解除されます。

Houdini Indie ライセンスのみインストールし、Render ライセンスをインストールしないと、レンダリングできません。

無料の Houdini Engine Indie ライセンスがインストールされていて、Houdini Indie のライセンスがない場合、Houdini Indie インターフェースを開くことはできません。Houdini Indie の購入は www.sidefx.com/buy です。

License Administrator を使うのが最も簡単なライセンスのインストール方法です。

Indie ライセンスのインストール手順:

  1. License Administrator を Houdini Indie を使うマシンで起動。

  2. File->Install Licenses を実行 (Windows/Linux).

    • OSX にはファイルメニューがありません。OSXでは、License Administratorを起動し、License Administrator メニュー (左上) から Install Licenses を選択します。
  3. Houdini ライセンス用のメールアドレスとパスワードを入力します。もしログインに問題があった場合、「License Administrator にログインできません 」を参照して下さい。

  4. Install ボタンを押します。

このプロセスによりキーストリングが生成され、ライセンスがインストールされます。 キーストリングは自動的にマシンのライセンスファイルに書き込まれます。

Houdini Indie には補助ライセンスが付属しており、これを2台目のコンピュータ/ノート PC にインストールすることも、デュアルブートモードで動作させることも可能です。

Indie ライセンスのアップグレード

Houdini Indie はサブスクリプションベースです。 新メジャーバージョンのリリース時に、アップグレードの通知が行われ、有効な Indie サブスクリプションに対してアップグレードが自動的に提供されます。ライセンスアカウントを確認してください。

Houdini Indie 17.0 のライセンスがあり Houdini Indie 17.5を実行したい場合、Houdini 17.5 アプリケーションのインストールだけでは不十分です。 既存の 17.0 ライセンスに対しアップグレードのインストールを行い、ライセンスを 17.5 にアップグレードする必要があります。

17.5 ライセンスで 古いバージョン (17.0以前) のHoudini の実行が可能です。

License Administrator を使うのが最も簡単なライセンスのインストール方法です。

ライセンスをアップグレードする

  1. 最新の Production Build または最新のDaily Build をダウンロードしてインストールします。

  2. License Administrator を Houdini Indie を使うマシンで起動。

  3. File->Install Licenses を実行 (Windows/Linux).

    • OSX にはファイルメニューがありません。OSXでは、License Administratorを起動し、License Administrator メニュー (左上) から Install Licenses を選択します。
  4. Houdini ライセンス用のメールアドレスとパスワードを入力します。もしログインに問題があった場合、「License Administrator にログインできません 」を参照して下さい。

  5. Install ボタンを押します。特定のライセンスIDをアップグレードしたくない場合、Quantity 部分に 0 を入力します。

このプロセスによりキーストリングが生成され、ライセンスがインストールされます。 キーストリングは自動的にマシンのライセンスファイルに書き込まれます。

マシンにインストールされているライセンスがすべてアップグレードされたことを確認して下さい。 これには Render ライセンスも含まれます。

ライセンスの返却

ライセンスの返却はそのコンピュータ上で実行する必要があります。Web サイトのアカウントからライセンスの返却はできません。 License Administrator (hkey) または sesictrl の使用が必須です。

返却したライセンスは、コンピュータ名とハードウェア情報が登録から解除されます。返却したライセンスは、未インストールライセンスとしてあなたの SideFX ライセンスアカウントに戻されます。

ライセンス返却時に disable code (無効化コード) が計算され、コンピュータ上のライセンスファイルに書き込まれます。 無効化コードは、アカウントにも記録、追加され、このライセンスIDは無効になります。

ライセンスの返却には、ライセンス ID 自体を返却する必要があります。

ライセンスの返却方法は2つあります。

License Administrator を使用する

  1. License Administrator (hkey) を実行する
  2. 返却するライセンス ID 上で右クリック
  3. "Return License" を選択
  4. メールアドレスと SideFX 社から提供されたパスワードを入力

sesictrl コマンドラインツールを使用する

Houdiniのコマンドライン環境を設定するには、こちらを参照してください。

  1. sesictrl -s を実行、インストールされているライセンスのリストを取得 (最初の列はライセンスID)
  2. 返却するライセンスID に対し sesictrl -d license-id を実行
  3. メッセージが表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力

Houdini ライセンス管理 ページの「ライセンスの返却方法は?」を参照して下さい。

ライセンスの再インストール

ライセンスファイルが削除されたり、ディスクがフォーマットされたり、オペレーティングシステムが再インストールされることがあります。 そのような場合、ライセンスはコンピュータから削除されます。 ライセンスを再インストールする際には、ホスト名を、元のライセンスが発行された時と同じホスト名にする必要があります。そうすれば、License Administrator を使用して、紛失したキーの再インストールが可能です。

  1. License Administrator (hkey) を開く
  2. File -> Install Licenses を選択
  3. ログイン
  4. ダイアログの Licenses タブをクリック
  5. 再インストールするすべてのライセンスのチェックボックスをオン(このリストには、ホスト名が一致する有効期限が切れていないライセンスがすべて表示されます)
  6. Reinstall the SERVER key (SERVER キーも再インストール) のチェックボックスも (念のため) オンにする
  7. Install ボタンをクリックする

これにより、選択したライセンスがコンピュータに再インストールされます。 インターネットに接続していない場合は、「手動でキーを入力してライセンスを再インストールする」必要があります。

よくあるライセンス問題

よくあるインストールやライセンスの問題については、「インストールとライセンスの問題」を参照してください。

ライセンスの移動

Houdini のライセンスはコンピュータのハードウェアとホスト名の両方とともに登録されています。

現在のコンピュータから Houdini をアンインストールし、ライセンスを移動するだけでは不十分です。

License Administrator を使用してインストールしたライセンスを SideFX のライセンスアカウントに戻す必要があります。こうすることで、コンピュータからライセンスが解放され、アカウントに戻されます。 これで、ライセンスを別のコンピュータにインストールできるようになります。

ライセンスの返却方法は?」を参照ください。

元のライセンスがインストールされたコンピュータが既にない場合は、「ライセンス購入時のコンピュータがもうありません。回収する方法はありますか?」を参照してください。

Apprentice ファイルを Indie ファイル形式へ変換

オンライン上のコンバータを使って Apprentice (.hipncと.hdanc) ファイルを Indie (.hiplcと.hdalc) ファイルに変換可能です。

http://www.orbolt.com/upgrade-houdini-files

一般的な Houdini ライセンス管理

以下のようなことについては、「Houdini ライセンス管理 FAQ」を参照してください。

  • グラフィックのないシステムへのライセンス
  • ライセンスサーバの起動/停止
  • サーバでのログ
  • ファイアウォール設定
  • インターネットの無い環境でのライセンスのインストール
  • Houdini ライセンスの仕組み

注意

Indie ライセンスは、フローティングまたはネットワークライセンスではありません。

Indieライセンスをリモートクライアントに対するライセンスサーバとしてインストールすることはできません。

有効な Indie サブスクリプションにも拘らず Apprentice が開く

Houdini Indie のライセンスがインストールされていることを確認してください。Houdini Indie アプリケーションを起動するだけでは不十分です。

必ず Houdini Indie ライセンス インストール または アップグレード してください。

ライセンスの有効期限が切れた場合は、更新 することもできます。

Indie の UI を Engine Indie ライセンスで開くことが出来ません。Indie ライセンスの 購入 が必要です。Engine Indieは無料で、非 GUI 環境で実行します。Engine Indie ライセンスを使ってIndie アプリケーションの起動はできません。

Engine Indie ライセンス

Houdini Engine Indie ライセンスは2つで構成されています。

  • Houdini Engine Indie
  • Render (Non-Commercial)

両方が同一のコンピュータにインストールされる必要があります。

Houdini Engine Indie は Houdini Indie の非 GUI版です。コマンドラインでのレンダリングやシミュレーションをリモートマシンで実行できます。 さらに、Maya、Unreal、Unity、C4D 内で、Houdini Digital Assets (HDA)を開くことを可能にします。Houdini Engine Indie ライセンスを Houdini Indie ライセンスとは別のマシンにインストールすることで、ライセンスを最大限に活用できます。

Houdini Indie の GUI を使いたい場合、こちら から購入できます。

Houdini Engine Indieのライセンスをインストールするには:

  1. License Administrator を Houdini Engine Indie を実行したマシン上で起動。

  2. File->Install Licenses を実行 (Windows/Linux).

    • OSX にはファイルメニューがありません。OSXでは、License Administratorを起動し、License Administrator メニュー (左上) から Install Licenses を選択します。
  3. Houdini ライセンス用のメールアドレスとパスワードを入力します。もしログインに問題があった場合、「License Administrator にログインできません 」を参照して下さい。

  4. Install ボタンを押します。

このプロセスによりキーストリングが生成され、ライセンスがインストールされます。 キーストリングは自動的にマシンのライセンスファイルに書き込まれます。

License Diagnostic (ライセンス診断情報) の生成

License Administrator (hkey) を使う場合

  1. Houdini License Administrator (hkey) を起動
  2. View メニューの "Diagnostic Information" を実行
  3. ファイルに保存し、support@sidefx.com 宛ての電子メールに添付

sesictrl (非グラフィカル環境での hkey) を使用する場合

  1. Houdini環境のシェル を起動するか、インストール場所から直接 sesictrl を実行する。
  2. sesictrl -f > file または ./sesictrl -f file
    • 例: sesictrl -f > diagnostic.txt
  3. ファイルに保存し、support@sidefx.com 宛ての電子メールに添付
デュアルブートコンピュータのライセンス

残念ながら、ライセンスシステムは、同じマシン上の異なる OS を同一システムとして認識出来るようになっていません。

この問題を解決するために、各サブスクリプションに対し補助の Houdini Indie ライセンスが提供されています。

Indie ファイルを商用ファイルに変換

商用ライセンスをご購入後、ご要望に応じて、 SideFX は .hiplc ファイルおよび .otllc ファイルから商用ファイルへの 1 回限りの変換処理を行い対応いたします。

Indie ライセンスをネットワークで使う

Indie ライセンスをフローティングライセンスとしてネットワーク上のコンピュータで使うことはできません。

Indie ライセンスは ワークステーション (ノードロック) ライセンスでインストールしたマシンのみで実行可能です。

Indie ライセンスの IP マスクは +.+.+.+ であり、そのマシンに固定されます。

商用ライセンスと Indie ライセンスを同一マシンで

禁じられているわけではありませんが、推奨はできません。 Houdini の商用ライセンスと Indie ライセンスを同一パイプラインで使用することはできず、同一マシン上で実行することにより、 .hip ファイルと .hiplc を誤って混同してしまうことが起こりやすいからです。

Engine IndieライセンスでIndieを開けません

Houdini Engine Indie ライセンスで Houdini Indie インターフェースを開くことはできません。

Houdini Engine Indie ライセンスで、Houdini Indie を非グラフィカルモードで実行したり、Houdini Digital Assets を Autodesk® Maya®、Cinema 4Dなどの他のコンテンツ作成アプリケーション、またはUnity®、UE4®などのゲームエディタに読み込むことができます。

購入はこちら

商用ライセンスと Indie ライセンスを同一パイプラインで

Houdini の商用ライセンスと Indie ライセンスを同一パイプラインで使用することはできません。

他のユーザに補助ライセンスを使わせる

Houdini Indie 2つのライセンスは、単一のアーティストが一時に1台でのみ Houdini Indie の使用が可能と EULA によって制限されています。

SideFX サポートへのコンタクト

インストールまたはライセンス設定で問題が発生した場合

  1. まず 「インストールとライセンスの問題」を参照してください
  2. ライセンス診断ファイルをメールの添付として問題の概要と共に

インストール/ライセンス以外の Houdini の問題や質問がある場合

  1. Houdini を起動
  2. Help-> About Houdini の Show Details トグルをオンにして表示される情報を Save ボタンでテキストファイルに保存
  3. 保存したファイルをメールの添付として、問題の概要、再現方法または問題の再現が可能なシーンファイルと共に