ライセンスに関して FAQs


離れたオフィス間でライセンスを共有することはできますか?

日本国内での使用においては、ローカルアクセスライセンスを用いて複数の拠点をまたぐ使用が可能です。国外との共用には、グローバルアクセスライセンスが必要です。ワークステーションライセンスの移行は出来ません。離れたオフィスにライセンスを移動する必要が生じた場合には、販売代理店にご相談ください。

ライセンスの譲渡は可能ですか?

いいえ、他社または他者にライセンス所有権を譲渡することはできません。 ネットワーク上の別のマシンにライセンスを移動することは、2回まで可能です。

ライセンスはオペレーティングシステムに依存していますか?

いいえ、 Houdini のライセンスはオペレーティングシステムから独立しています。ソフトウェアを実行するためのライセンスを取得していれば (ご使用のプラットフォームに対応した 適切なバージョンの Houdini がインストールされている場合)、 Windows 、 Linux 、 Mac でライセンスの使用が可能です。

Houdini のライセンス用パスワードの変更は可能ですか?

可能です。 http://license.sidefx.comに現行のパスワードでログイン後、パスワードの変更手続きを行ってください。

Mantra でレンダリングする際、ライセンスは必要ですか?

必要です。1回の Mantra のコールにつき、1つの Mantra レンダリングトークンを使用します。

Houdini を購入すると、 Mantra トークンはいくつもらえますか?

Houdini FX か Houdini を購入すれば、Mantra トークンを無制限に使用可能です。ご購入時には Houdini FX、 Houdini ともに5 つの Mantra トークンが発行されます。新たにレンダーノードをセットアップして Mantra トークンを無制限にご使用したい場合は、販売代理店までお問い合わせください。

ライセンス認証用のアカウントにログインできません。対処方法を教えてください。

販売代理店までお問い合わせください。

Mplay のライセンス認証はどのように機能しますか?

Houdini FX、 Houdini、 Houdini Engine など、有効な Houdini の製品ライセンスを1つでも所有していれば、 Mplay インスタンスを無制限に起動できます。

(期限付きライセンスの場合) ライセンスはいつまで有効ですか?

ライセンスは失効日当日の現地時間午後11時59分に失効します。

例えば、ライセンス失効日が6月30日の場合、6月30日の午後11時59分をもって失効します。

2つのコンピュータで1つのワークステーションライセンスを共有することはできますか?

できません。コンピュータ1台につき1つのワークステーションライセンスが必要です。2台のコンピュータで Houdini を実行する場合には、フローティングライセンスをご購入いただくか、2つのワークステーションライセンスが必要になります。

商用ライセンスを購入しました。永久ライセンスだと思っていたのですが、数週間で失効してしましました。

お支払の確認ができた時点で、現行のライセンスを延長するかたちで永久ライセンスが発行されます。ご不明な点につきましては担当営業にご連絡いただくか、 sales@sidefx.comまでお問い合わせください。