Apprentice Local Licensing FAQs


ローカルライセンス認証とは何ですか?

通例、 Houdini は hserver にライセンスの起動許可を求めます。 hserver はローカルマシン上で機能し、通常リモートホスト上にある主要な Houdini License Server のプロセス (sesinetd) からライセンストークンを取得します。 hserver および sesinetd の詳細については、 www.sidefx.com -> サポート -> FAQ -> ライセンス認証について でご確認下さい。

このアーキテクチャは柔軟性が高く、商用ワークステーションやネットワーク認証に使用されますが、 Apprentice や Indie のユーザにとっては必要以上に複雑です。ライセンス認証を簡略化するため、 Houdini は Apprentice や Indie のライセンス認証をローカルで行うことができます。このモードで Houdini は、 hserver や sesinetd のプロセスに接続せずに、ライセンス をローカルで検証します。

起動時に Houdini は $HFS/houdini/Licensing.opt ファイルを参照し、使用するライセンス認証モードを決定します。 $HFS は Houdini のインストール先の特定に使用される環境変数です。ローカルライセンスモードでは、 Apprentice および Indie のノードロック ( ワークステーション ) ライセンスのみ使用可能ですのでご注意下さい。商用ライセンスの認証については、 sesinetd モードをご使用いただく必要がありますが、 Apprentice および Indie のライセンス認証についても sesinetd モードのご使用が可能です。

Houdini が使用しているライセンス認証モードはどのように確認することができますか?

ライセンス認証モードは、 Server Information タブの Houdini License Administrator (hkey) で確認することができます。

ネットワークライセンス認証からローカルライセンス認証へのモードの切り替えは、どのように行いますか?

Apprentice あるいは Indie ライセンスをネットワークモードでインストールした場合は、以下のディレクトリ内の “licenses.local” に “licenses” ファイルをコピーしてください :

  • Windows: C:\Windows\keys
  • Linux: /usr/lib/sesi
  • Mac: /Library/Preferences/sesi/

次に、 $HFS/houdini/Licensing.opt ファイルの licensingMode パラメータを localValidator に設定します。 $HFS は Houdini のインストール先を定義する環境変数です。このファイルに次の行を追加します :

licensingMode = localValidator

Server Information タブに “Licensing mode: local licensing” という Houdini License Administrator (hkey) のレポートが作成されれば、 Houdini のローカルライセンス認証モードへの切り替えは完了です。

ネットワークライセンス認証モードをご使用にならない場合は、任意で、 hserver および sesinetd のプロセスやサービスを停止することができます。

ローカルライセンス認証からネットワークライセンス認証へのモードの切り替えは、どのように行いますか?

Apprentice あるいは Indie ライセンスをローカルモードでインストールした場合は、以下のディレクトリ内の “licenses” ファイルに “licenses.local” をコピーしてください :

  • Windows: C:\Windows\keys
  • Linux: /usr/lib/sesi
  • Mac: /Library/Preferences/sesi/

次に、 $HFS/houdini/Licensing.opt ファイルの licensingMode パラメータを sesinetd に設定します。 licensingMode を含む 代入形式の行を探し、右側の値を sesinetd に変更します :

licensingMode = sesinetd

sesinetd プロセスが起動しない場合は、マニュアル操作で起動します。

ライセンスサーバの起動/停止を行うには、 Administrative 権限 (root, sudo) が必要です。

Windows:

Houdini License Server の起動と停止は、 Windows のサービスメニューで行います。

  1. コントロールパネル -> 管理ツール -> サービス
  2. Houdini License Server を選択し、起動します

Linux:

  1. /etc/init.d にある sesinetd の起動スクリプトを実行します
  2. Usage: /etc/init.d/sesinetd start

Mac:

  1. launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.sidefx.sesinetd.plist
バージョンの異なる2つの Houdini を保持しているのですが、両方共にローカルライセンス認証を使用することはできますか?

$HFS/houdini/Licensing.opt ファイルはバージョン毎に固有であるため、インストールされている Houdini バージョンは、一方のバージョンとは無関係に別々に設定を行うことができます。 $HFS は Houdini のインストール先を示す環境変数です。両方のバージョンでローカルライセンス認証を使用する場合は2つの Licensing.opt ファイルを編集しますが、インストールされている Houdini バージョンはすべて、共通の単一 licenses.local ファイルを使用します。

ただし、 $HFS/houdini/Licensing.opt ファイルは $HOME/houdiniX.Y/Licensing.opt ファイルによる上書きが可能です。オーバーライドファイルを編集する場合、 Houdini のあらゆるバージョン X.Y はその設定を順守します。

ローカルライセンス認証モードの際、License Administratorの“Change License Server”オプションがグレー表示されるのはなぜですか?

Houdiniはローカルライセンス認証モードではライセンスサーバを使用しないため、サーバの切り替えが無効になっています 。ネットワークライセンス認証モードに切り替えると、このオプションは有効になります。

ローカルライセンス認証モードでのラインセンスのインストールに問題が発生しました。License Administratorのフィールドがグレー表示されています。

ご使用プラットフォームに応じて、以下のディレクトリにある“licenses.local”ファイルの作成または書き込みの権限があるか確認します:

  • Windows: C:\Windows\keys
  • Linux: /usr/lib/sesi
  • Mac: /Library/Preferences/sesi/
ライセンス認証時にトラブルが発生した場合はどのように対処すればいいですか?

ライセンス認証時にトラブルが発生した場合には、以下の手順で対応します:

  1. Houdini License Administrator (hkey) を起動します
  2. Viewメニューから、 "Diagnostic Information" を選択します
  3. ファイルを保存し、メールに添付してsupport@sidefx.comに送付してください

グラフィック ディスプレイを使用していない場合は、"sesictrl -f > file" と入力してください。ファイルをメールに添付してsupport@sidefx.comに送付してください。 または、代理店にお問い合わせください。