VFX and Animation Tools
  • Houdini のプロシージャルなノードベースワークフローは、厳しい制作スケジュールにおいても、映画並みのクオリティを維持しながら、より効率の良いショット制作を実現することができます。

    Houdini のアーティスト指向のノードベースワークフローは、映像および TV 番組の制作会社にこれまでにない水準の柔軟性と制御性をもたらし、作業の創造性と生産性を高めるものです。制作最深部においても、ディレクタからの指示変更に対応した修正が容易に行えます。

    大規模な爆発エフェクト

    Houdini のノードベースワークフローにより、 Bullet Rigid Body 破壊や Pyro FX の炎や煙、 FLIP 流体にいたる全てにおいて、 細部にわたる 緻密な作業が行え、より大規模な爆発エフェクトを作成することができます。

    プロシージャル ワークフロー

    プロシージャル (手続き型) ネットワークとは、ある作業を完成するまでの手順を表す、相互接続されたノードの集合のことです。Houdiniでは、全てがプロシージャルになっていて、モデリング、キャラクタリギング、ライティング、レンダリング、特殊効果、これら全ての作業が恩恵を享受しています。特殊効果アーティストは、従来より、プロシージャルワークフローがパーティクルや物理シミュレーションによる効果制作に最適なため、Houdiniに惹かれてきていました。制作パイプラインの他の場所においても、プロシージャル手法は、生産性の向上を目指すスタジオにも創作手法を巧く制御したい個人アーティストにも、多くの利点をもたらします。

    ライティング&レンダリング

    Houdiniのプロシージャルなアプローチは、シーンの構成作業からコンポジティングに至るまでのその後のプロセス管理に最適です。プロセスの過程で、HoudiniのMantraやサードパーティのレンダラを使い、ショットのルックを完成させることができます。

    群集

    Houdini の群集システムは、新しく搭載されたエージェント型のプリミティブや Finite State Machine ソルバ、ハードウェアアクセラレーションによるインスタンス化された群集表現に加え、アーティスト指向のシェルフツールを採用しています。このシステムは Houdini の Mantra レンダラにシームレスに接続し、群集の配置や移動、ラグドールダイナミクス、コリジョン回避、地形対応、モーションブレンド、ルックアットターゲット等の制御も行えます。

    キャラクタ エフェクト

    クロスや有限要素法を用いた筋肉、ワイヤーダイナミクスによるファーなど、キャラクタに命を吹き込むためのキャラクタ エフェクトは、長いシミュレーションで正確かつリアルな結果を得るうえで非常に重要です。 Houdini はこうしたエフェクトを完全に制御することができ、生き物やキャラクタのよりリアルな表現が可能です。

    SELECTED CUSTOMERS & PARTNERS

    HOUDINI INDIE

    モデリング | レンダリング | アニメーション | VFX

    $199 USD 年間費用

    HOUDINI CORE

    モデリング | レンダリング | アニメーション

    ¥230,000 + 税から

    HOUDINI 教育版

    モデリング | レンダリング | アニメーション | VFX

    ¥9,200 + 税 年間費用

    HOUDINI FX

    モデリング | レンダリング | アニメーション | VFX

    ¥517,500 + 税から

    HOUDINI 体験版

    モデリング | レンダリング | アニメーション | VFX

    FREE

    HOUDINI ENGINE INDIE

    Houdini アセットのアプリ/ゲームエディタへのロードとファーム上でバッチ処理

    FREE

    HOUDINI ENGINE

    Houdini アセットのアプリ/ゲームエディタへのロードとファーム上でバッチ処理

    ¥57,500 + 税から

    ENGINE 教育版

    Houdini アセットのアプリ/ゲームエディタへのロードとファーム上でバッチ処理

    FREE 学校用