Share

Houdiniのダイナミクスのフレームワークは細部にわたり改良が施され、その最たるものである 煙とPyro シミュレーションのパイプラインは、非常に堅牢で驚くほど高速なワークフローを実現し、マルチスレッド対応およびGPUを利用したグリッドベースのボリュームシミュレーションとレンダリングが行えます。

by Theodor Vandernoot | Sony Pictures Imageworks


Houdini FXは、優れたパフォーマンスと飛躍的に使いやすい機能により、映画、コマーシャル、ビデオゲームのビジュアルエフェクト アートストにパワフルでかつ便利な3Dエクスペリエンスを提供します。 Houdiniの持つプロシージャルなノードベースのワークフローにより、迅速なコンテンツ作成が可能になり、あらゆるクリエイティブタスクにおいて、時間短縮と優れた柔軟性を享受できます。Houdiniの持つパーティクルおよびダイナミクス環境は、ビジュアルエフェクト アーティストおよびテクニカルディレクターに最適です。 Houdini FXは、制作スタジオ用のツールセットを完備しているため、ライティング、アニメーションまたはプロシージャモデリングなどのタスクに使用できます。


MODELING, RENDERING, ANIMATION Houdini FX は、Houdini のモデリング、アニメーション、キャラクタ・リギング、ライティング、レンダリング、コンポジッティング (合成) とボリュームのすべての機能を搭載しています。Houdini FXで作成したデジタルアセットは、Houdiniで開いてアニメーションとレンダリングを行うことが可能です。

PYRO FX | Pyro FXを使用すると、より現実に近い炎や煙のシミュレーションを作成できます。Houdini 12以降さらなる高速化が達成されており、反復処理能力が向上しています。GPUを使用するシミュレート能力が新しいレベルまで総合的に高くなり、高度なボリュームレンダリングにより印象深い最終ルックが作成できます。

FLUIDS & OCEAN FX | 表面張力、粘着性、粘弾性などのフォースを使用してリアルなシミュレーションを作成します。パーティクル流体をジオメトリレベルでサーフェス化すると同時に、whitewater (白く泡立った水) エフェクトを発生する流体フォースを使用して、高品質な水しぶきを制作できます。

BULLET RBD | Houdini FXでは、Bullet Rigid Bodyソルバを使用して、大きなサイズのデータセットでも高度に複雑なシミュレーションを作成できます。このソルバとHoudini独自のソルバは多様なフォース、コンストレイン、衝突など連動して、完全な制御が可能になります。

PARTICLES | チリやほこり、または鳥の群れなどを作成する場合、Houdini搭載のパーティクルツールを使用すれば、ソース、フォース、アトラクタおよび衝突オブジェクトで構成するシンプルなノードネットワークを利用した、分かりやすいルールセットを定義することができます。

FINITE ELEMENTS | 有限要素法ソルバは、オブジェクトへのストレスを解析し、オブジェクトを折り曲げるか、あるいは破壊します。この新ソルバは、ソフトボディ エフェクトの体積保持にも使用できます。デジタル破壊 (およびネバっとしたスライム形状) のシミュレーションを次のレベルまで引き上げます。

CLOTH | 長時間シミュレーションにおいて、Houdini FXのクロスソルバは多重レイヤを扱っても、正確でリアルな結果を生成します。簡素なパラメータをすこし調整するだけで、様々な外観やマテリアルタイプを作成できます。

WIRE & FUR | Houdini FXのワイヤソルバは、ヘアおよびファーシミュレーションの作成に最適で、さらに他のタイプの細長いシェイプにも利用できますthickness (厚さ) 、length (長さ) 、rigidity (剛性) 、curl (カール) などのアトリビュートを追加して、ワイヤを制御します。

CROWDS | 群集ツールには、新たに搭載されたエージェント型のプリミティブやFinite State Machineソルバ、ハードウェアアクセラレーションによるインスタンス化された群集表現、群集の配置や移動、コリジョン回避、地形対応、モーションブレンド、ルックアットターゲット等の制御に加え、アーティスト指向のシェルフツールが採用されています。