Houdini 19.0 Pythonスクリプト HOMクックブック

HOMクックブック シーンファイルを開いて検査する

On this page

概要

このサンプルは、Pythonシェルからhipファイルを読み込んで、その内容を検査する方法を示しています。 このサンプルは、/obj内にあるすべてのオブジェクトをループして、オブジェクトの各ポイントの位置を出力します。

実行

hou.hipFile.load("file_to_load.hip")

for object in hou.node("/obj").children():
    print "Points in", object.path()
    for point in object.displayNode().geometry().points():
        print point.position()
    print

Houdini外で実行する

Pythonのパスの最初にhouを追加して、それをインポートすれば(この場合でもHoudiniのライセンスを使用することになります)、HoudiniやHythonの外側で(つまり、標準のPython環境で)、このサンプルを実行することができます。

import sys, os

# $HFS/houdini/pythonX.Xlibsを含むようにsys.pathを調整します。その結果、
# houモジュールを安全にインポートすることができます。このモジュールをインポートすると、
# HoudiniのセッションがPythonインタプリタに渡されます。
sys.path.append(
    os.environ['HFS'] + "/houdini/python%d.%dlibs" % sys.version_info[:2]
)
import hou

より大きな汎用のPythonアプリケーションの一部として、houを使用し、できるだけ短い時間でライセンスを利用したい場合、hou.releaseLicense()を使用して、これを実行すると、ライセンスを解除することができます。

# Houdini Batchライセンスを解除します。このスクリプトが、houモジュールに再度アクセスすると、
# ライセンスを自動的に再取得します。
hou.releaseLicense()

HOMクックブック