Houdini 19.0 Pythonスクリプト

Alembic拡張関数

Alembicファイルから情報を抽出するための便利な関数です。

On this page

これらの関数は“HOM固有”の関数の一部ではありません。そのため、houパッケージ内になく、オブジェクトモデルに統合されていません。将来のHoudiniのバージョンで統合していくことでしょう。

このモジュール内の関数を使用するには、hythonを起動して、_alembic_hom_extensionsをインポートします。

>>> import _alembic_hom_extensions as abc
>>> print abc.alembicGetSceneHierarchy("panda.abc", "/")
('ABC', 'unknown', (('Geo', 'cxform', ...

役立つ情報

  • このモジュールのインポートには、Houdiniライセンスを 使用しません

  • 関数がファイルパスを扱っている間は、関数は、コールされる度にファイルを開閉しません。そのコードが開いたAlembicファイルの内部キャッシュを保持することで、同じファイルを繰り返してコールするように効率を良くしています。

  • getLocalXformgetWorldXformが返す16個のfloatのタプルを直接hou.Matrix4コンストラクタに渡すことで、トランスフォームを表現したhou.Matrix4を作成することができます。

共通の引数

abcPath

Alembicファイルのファイルパス。

objectPath

Alembicファイル内のオブジェクトへのパス。

name

読み込むアトリビュートの名前。

sampleTime

値を計算するアニメーション時間。これは秒単位の小数値です。フレーム数で考えるなら、関数に値を指定する前に1秒あたりのフレーム数でその値を割算しなければなりません。

関数

Pythonスクリプト

はじめよう

次のステップ

リファレンス

  • hou

    Houdiniにアクセスできるサブモジュール、クラス、ファンクションを含んだモジュール。

導師レベル

Python Viewerステート

Pythonビューアハンドル

プラグインタイプ