Houdini 18.5 Pythonスクリプト hou hou.qt

hou.qt.ListEditor class

文字列のリストをカスタマイズするためのウィジェット。

On this page

このウィジェットは、文字列リストに対してユーザーがリストエレメントを追加、削除、並べ替え、編集できるようにするためのエディタです。

このクラスは、QtのQtWidgets.QDialogクラスを継承しています。

Signals

itemMoved(old_row_num, new_row_num)

ユーザーがアイテムをドラッグして並べ替えた時に送信されます。

itemEdited(row_num, new_text)

ユーザーがアイテムの内容を編集した時に送信されます。

listChanged()

setStrings()がコールされた時に送信されます。

accepted()

ユーザーがOKをクリックまたはEnterを押した時に送信されます。

finished()

ユーザーがウィンドウから去った時(OKをクリックした時、Cancelをクリックした時、Enterを押した時、Escapeを押した時など)に送信されます。

rejected()

ユーザーがCancelをクリックまたはEscapeを押した時に送信されます。

メソッド

hou.qt