Houdini 18.5 Pythonスクリプト hou hou.qt

hou.qt.ParmTupleChooserButton class

クリックするとHoudiniパラメータタプル選択ダイアログを開くHoudiniスタイルのボタン。

On this page

このクラスは、QtのQtWidgets.QToolButtonクラスを継承しています。

シグナル

parmTupleSelected(str)

このシグナルは、パラメータタプル選択ダイアログで選択が行なわれた時に送信されます。

メソッド

Examples

このサンプルは、パラメータタプルの選択ボタンを作成して、その選択ダイアログからパラメータを選択した時に呼び出されるコールバック関数をそのボタンにフックさせる方法を説明しています:

def onSelected(parmtuple_path):
    print("Selected parm tuple:", parmtuple_path)

node_chooser_btn = hou.qt.ParmTupleChooserButton()
node_chooser_btn.parmTupleSelected.connect(onSelected)

hou.qt