Houdini 19.0 Pythonスクリプト hou hou.ik

hou.ik.solveFBIK HOM function

フルボディのインバースキネマティクスアルゴリズムをスケルトンに適用します。

solveFBIK(skeleton, targets, iters=30, tolerance=1e-5, pin_root=False)

このソルバは、solvefbik VEX関数と等価です。

skeleton

解を求めるhou.ik.Skeleton。 ジョイントのトランスフォームは、その解で更新されます。

targets

特定のジョイントのゴールトランスフォームを示したhou.ik.Targetのリスト。 どれかのターゲットがジョイントに取り付けられていない場合、または、複数のターゲットが同じジョイントに取り付けられている場合は、hou.ValueErrorを引き起こします。

iters

実行する反復回数の最大数。 toleranceパラメータを使用すれば、ソルバを早く終了させることができます。

tolerance

収束をチェックする時に使用する許容値。デフォルトは1e-5です。 位置がこの許容値内に収束すれば、アルゴリズムが停止します。 0にすると、ソルバは常にitersの反復回数をそのまま実行します。

pin_root

ルートジョイントの移動を許可するかどうかを指定します。

hou.ik

  • hou.ik.Joint

    インバースキネマティクススケルトン内のジョイントを表現します。

  • hou.ik.Skeleton

    インバースキネマティクスソルバで使用するスケルトンを表現します。

  • hou.ik.Target

    インバースキネマティクスソルバの位置または向きのターゲットを表現します。

  • hou.ik.solveFBIK()

    フルボディのインバースキネマティクスアルゴリズムをスケルトンに適用します。

  • hou.ik.solvePhysFBIK()

    オプションの重心コントロールを使って、フルボディのインバースキネマティクスアルゴリズムをスケルトンに適用します。

  • hou.ik.targetType

    IKターゲットタイプの列挙型。