Houdini 19.0 Pythonスクリプト hou hou.webServer

hou.webServer.APIError class

apiFunctionハンドラーでこの例外を引き起こしてエラーを示します。

apiFunctionハンドラーがこの例外を引き起こすと、サーバーはhou.webServer.errorResponse()を使用して、エラーメッセージが設定されたerrorキーを含んだJSON Objectボディと共に422 Unprocessable Entityレスポンスを生成します。

ハンドラー関数で他の種類の例外が発生すると、一般的な500 Internal Server Errorが生成されます。 サーバーがデバッグモードで起動されていれば、そのレスポンスボディにはスタックトレースが含まれます。

Note

webapiclient.pyにもAPIError例外クラスが含まれています。 API関数がサーバーからAPIError例外を引き起こした場合、webapiclientもクライアントからAPIErrorを引き起こします。 サーバー上のAPI関数が他の例外を引き起こして500を返した場合、webapiclientも500レスポンスの内容と共にAPIerrorを引き起こします。 クライアントからapi_error.status_codeにアクセスすることで、422エラーと500エラーを区別することができます。

メソッド

hou.webServer

クラス

開始と停止

Webリクエストの処理とレスポンス

APIコール

  • hou.webServer.apiFunction()

    HoudiniのWebサーバー上のAPIエンドポイントを介してコール可能な関数のデコレータで、JSONレスポンスまたはバイナリレスポンスを返します。

  • hou.webServer.APIError

    apiFunctionハンドラーでこの例外を引き起こしてエラーを示します。