Houdini 19.0 Pythonスクリプト hou hou.webServer

hou.webServer.redirect HOM function

301 Movedまたは302 FoundのHTTPレスポンスを表現したResponseオブジェクトを生成します。

redirect(request, path, permanent=False): hou.webServer.Response

この便利関数は、自動的にレスポンスコードを404に設定し、リクエストされたリソースが見つからなかった、または、存在しなかったことを示すエラーメッセージを生成します。

この関数を動作させるには、クライアントがリクエストに対してHost: HTTPヘッダを設定しなければなりません(ブラウザや他の正しく記述されたクライアントでは、常にこの設定を行ないますが、何かしらの理由で独自に軽量クライアントを記述している場合には、これに関して注意してください)。

request

URLハンドラーまたはAPI関数に渡されるRequestオブジェクト。

path

クライアントのリダイレクト先となるサーバーパス。

permanent

Trueにすると、サーバーは301 Moved PermanentlyのHTTPステータスを返します。 Falseにすると、302 Foundを返します。

See also

hou.webServer

クラス

開始と停止

Webリクエストの処理とレスポンス

APIコール

  • hou.webServer.apiFunction()

    HoudiniのWebサーバー上のAPIエンドポイントを介してコール可能な関数のデコレータで、JSONレスポンスまたはバイナリレスポンスを返します。

  • hou.webServer.APIError

    apiFunctionハンドラーでこの例外を引き起こしてエラーを示します。