Houdini 19.0 シェルフツール

Follow Path shelf tool

オブジェクトをカーブに沿わせてアニメーションさせます。

On this page

概要

このツールは、指定したパスに沿わせてオブジェクトを簡単にアニメーションさせるのに役立ちます。例えば、飛行機を空に飛ばすことができます。

Follow Path Constraintの使い方

  1. パスに沿わせてアニメーションさせたいオブジェクトを作成します。

  2. Create タブの Draw Curveツールを使って、空間内またはオブジェクト上にカーブをフリーハンドで描画します。

  3. Constraints タブの Follow Pathツールをクリックします。

  4. そのパスに関連付けるオブジェクトを選択して、Enterを押します。

  5. オブジェクトが追従するパスを選択して、Enterを押します。

  6. この拘束をオフセットありなしのどちらで作成するのかをツールバーパラメータで指定します。

  7. Look Atターゲット位置となるオブジェクトを選択してからEnterを押して選択を確定するか、何も選択せずにEnterを押してLook Atターゲットなしで続けます。

  8. Look Upターゲット位置となるオブジェクトを選択してからEnterを押して選択を確定するか、何も選択せずにEnterを押してデフォルトのUpベクトルを使用します。

このツールは、オブジェクト内に新しいconstraints CHOPネットワークを作成したり、または既存のCHOPネットワークを再利用します。

Follow Path CHOPは、選択したオブジェクトに基づいて作成されます。この拘束は、Outputフラグが付いているノードの後に追加され、そのOutputフラグが新しいノードに設定されます。

ツールバーパラメータ

Keep Position

Keep Positionがオンの時、この拘束を適用しても、現行オブジェクトの位置は変わりません。

See also

シェルフツール

シェルフの使い方

テクニカル