Houdini 18.5 シェルフツール Rigid Bodiesタブ

RBD Ragdolls shelf tool

エージェントプリミティブをBulletシミュレーションに追加します。

このツールは、選択したエージェントプリミティブを含んだRBD Packed Object DOPを作成します。 Bulletソルバは、各エージェントの現行のCollision Layerを使用して、 シミュレーションすべきRBDオブジェクトを決定します。

Agent Configure Jointsによりセットアップされたジョイント制限のPointアトリビュートがジオメトリに含まれている場合、 コンストレイントネットワークが、適切なコンストレイントでセットアップされ、強制的にジョイント制限を実行します。

RBD Ragdoll Objectの使い方

  1. AgentツールやAgent SOPなどを使用して、エージェントプリミティブを作成します。

  2. Collision LayerConfigure Jointsツールなどを使用して、エージェントに対してCollision Layerとジョイント制限をセットアップします。

  3. 必要に応じて、Populateツールなどを使用して、エージェントのインスタンスをいくつか作成します。

  4. エージェントプリミティブを含んだジオメトリを選択して、 Rigid Bodies タブでRBD Ragdoll Objectツールをクリックします。

See also

Rigid Bodiesタブ