Houdini 18.5 シェルフツール

RBD Fractured Object shelf tool

SOPジオメトリのプリミティブグループから個々にRBDオブジェクトを作成します。

On this page

RBD Fractured Objectツールは、ダイナミックオペレーションシミュレーション内に複数のRBD Objectを作成します。 指定したサーフェスオペレータのパスからジオメトリを取得して、グループマスクに基づいて、そのジオメトリを分解します。 このツールは、オブジェクトの破壊シミュレーションで役に立ちます。

Note

このツールは、ユーザ定義の破壊との併用に向いています。そのため、このツールだけでは思うようにサーフェスが分解されないでしょう。 このツールは、定義した破片からRBDオブジェクトを作成します。

RBD Fractured Objectの使い方

  1. RBD Fractured Objectに変換するジオメトリを選択します。

  2. 破壊される破片を定義します。例えば、Shatterツールを使用します。

  3. オブジェクトを選択して、 Rigid Bodies タブのRBD Fractured Objectツールをクリックします。

  4. RBD Packed ObjectまたはRBD Fractured Objectのどちらかを選択します。

    RBDパックオブジェクトは、高速でメモリをあまり使わず、ディスクへの書き出しが小さく済むので、巨大なシミュレーションで役に立ちます。これらのオブジェクトは、抵抗などのPOP Forceから影響を受けることができます。パックオブジェクトは、布や流体などの他のソルバと作用することができません。これらのオブジェクトは、Glue Adjacentシェルフツールで作成されるようなConstraint Networkでのみ動作します。

NOTE: ジオメトリをRBD Fractured Objectに変換してしまうと、最初のフレームの時のみ、そのオブジェクトを移動、回転、スケールすることができます。

パラメータの詳細は、RBD Packed ObjectまたはRBD Fractured Objectノードのヘルプを参照してください。

ダイナミクスレベルへの切り替え

  1. セレクターとハンドルのコントロールツールバーDynamics Select Modeボタンをクリックします。

  2. シーンビューでRBD Fractured Objectをクリックします。

このサンプルファイルを参照してください。

See also

シェルフツール

シェルフの使い方

シェルフタブ

  • Createタブ

    Createタブのツールは、シーンビューにプリミティブ、カーブ、Nullオブジェクトを作成、配置します。

  • Modifyタブ

    Modifyタブのツールは、 シーンビューのオブジェクトを簡単にカスタマイズします。

  • Modelタブ

    Modelタブのツールは、シーンビューのオブジェクトを編集します。

  • Polygonタブ

    Polygonタブのツールは、 シーンビューのポリゴンを修正します。

  • Deformタブ

    Deformタブのツールは、シーンビューのオブジェクトを変形します。

  • Textureタブ

    Textureタブのツールは、シーンビューのテクスチャオブジェクトを編集します。

  • Riggingタブ

    Riggingタブには、あらかじめ作成したリグを作成するためのツールが含まれています。

  • Musclesタブ

    Musclesタブには、筋肉を作成するためのツールが含まれています。

  • Charactersタブ

    Characterタブのツールは、シーンビューにキャラクタを作成します。

  • Constraintsタブ

    Constraintsタブのツールは、シーンビュー内でオブジェクトをお互いに拘束させることができるConstraint Networkを作成します。

  • Hair Utilsタブ

    Hair Utilsタブのツールは、オブジェクト上にヘアーとファーを簡単にセットアップすることができます。

  • Guide Processタブ

    Guide Processタブのツールは、スキンアトリビュートをペイントすることで、ガイドヘアーの位置と向きを変更することができます。

  • Guide Brushesタブ

    Groomingタブのツールは、ヘアーを追加したり直接制御することができます。

  • Terrain FXタブ

  • Simple FXタブ

    Simple FXタブには、ジオメトリレベルでダイナミクスシミュレーションを作成するためのツール群が含まれています。

  • Cloud FXタブ

    Cloud FXタブには、雲のエフェクトを作成するためのツールが含まれています。

  • Volumeタブ

    Volumeタブには、ボリュームエフェクトを作成するためのツールが含まれています。

  • Lights and Camerasタブ

    Lights and Camerasタブのツールは、シーンビューにライトとカメラを作成、配置します。

  • Collisionsタブ

    Collisionsタブのツールは、シーンビューに衝突オブジェクトを作成することができます。

  • Particlesタブ

    Particlesタブには、ダイナミックパーティクルシミュレーションを作成するためのツールが含まれています。

  • Grainsタブ

    Grainsタブには、砂の粒や他の粒状のものをシミュレーションするためのツールが含まれています。

  • Vellumタブ

    Vellumタブには、色々なタイプのVellumエフェクトを作成するためのツールが含まれています。

  • Rigid Bodiesタブ

    Rigid Bodiesタブのツールは、シーンビューにダイナミックRBDオブジェクトを作成します。

  • Particle Fluidsタブ

    Particle Fluidsタブには、シーンビュー内の液体に基づいてパーティクルを作成するためのツールが含まれています。

  • Viscous Fluidsタブ

    粘度のある流体は、temperature(温度)アトリビュートを使用して粘度を駆動させるFLIPシミュレーションです。

  • Oceansタブ

    Oceansタブには、海洋シミュレーションを作成するためのツールが含まれています。

  • Fluid Containersタブ

    Fluid Containersタブには、Pyro、Smoke、Liquidのコンテナを作成するためのツールが含まれています。

  • Populate Containersタブ

    Populate Containersタブには、Fire、Smoke、Liquidの作成と削除をするためのツールが含まれています。

  • Container Toolsタブ

    Container Toolsタブには、Fire、Smoke、Liquidを操作するためのツールが含まれています。

  • Pyro FXタブ

    Pryo FXタブのツールは、煙と炎の効果をシミュレーションします。

  • Sparse Pyro FXタブ

    Sparse Pyro FXタブ上のツール群は、煙と炎のシミュレーションエフェクトを作成することができます。

  • Solidタブ

    Solidタブのツールを使って、ソリッドオブジェクトの作成と修正をします。

  • Wiresタブ

    Wiresタブのツールは、シーンビューに曲げられるダイナミックオブジェクトを作成します。

  • Crowdsタブ

    Crowdsタブには、群衆の作成や群衆の挙動を定義するツールとサンプルが含まれています。

  • Drive Simulationタブ

    Drive Simulationタブのツールは、シーンビューのダイナミックオブジェクトを操作します。

テクニカル