Houdini 18.5 デジタルアセット

デジタルアセットの編集

On this page

アセットのロックとロック解除

アセットを作成すると、新しいタイプのノード、例えば、新しいタイプのジオメトリノード(SOP)を作成したことになります。 また、ネットワークには、そのノードの インスタンス を持つことになります。

最初にアセットを作成した時は、そのインスタンスは編集に ロックがかかっていません 。 また、そのノードを右クリックして、 Allow Editing of Contents を選択することで、アセットの編集のロックを解除することができます。

ロック解除されたアセットの名前は、ネットワークエディタでは 赤で表示されます。 (ロックされたアセットの名前は、 青緑色で表示されます。)

ロック解除されたアセット内のノードのパラメータは編集することができ、そのアセットのType Propertiesウィンドウのオプションを変更することができます。

アセット内のノードを編集すると、そのアセットの定義が メモリ内 で編集されます。 同じアセットの他のインスタンスは、それと同じ変更を取得しますが、アセットの元の定義はまだディスク上に存在しています。

  • アセットの内容の編集が完了したら、そのノードを右クリックして Save Node Type を選択することで、その変更をディスク上のライブラリに保存することができます。 そのノードがまだロック解除されたままなので、再度右クリックして、 Match Current Definition を選択して、そのノードをロックします。

  • Type Propertiesウィンドウの Apply または Accept をクリックすることでも、そのアセット定義がディスクに保存されます。

  • ロック解除されたアセットに加えられた変更を破棄して、最後に保存したアセットに戻すには、そのノードを右クリックして、 Match Current Definition を選択します。

Tip

Houdiniでは、Type Propertiesウィンドウでロックされたアセットを編集することができますが、 Apply または Accept をクリックすると、まず最初にアセットのロックを解除するように促します。

How to

To...Do this

アセットのロックを解除して編集を可能にする

アセットのインスタンスを右クリックして、 Allow Editing of Contents を選択します。

ロック解除されたアセットの名前は、ネットワークエディタでは 赤で表示されます。

ロック解除されたアセットに加えた変更をディスクに保存する

ロック解除されたノードを右クリックして、 Save Node Type を選択します。

デジタルアセットをロックする

ロック解除されたノードを右クリックして、 Match Current Definition を選択します。これは、最後の保存以降で加えられた変更を破棄します。

ロックされたアセットの名前は、ネットワークエディタでは 青緑色で表示されます。

アセットのオプションとパラメータを編集する

アセットのインスタンスを右クリックして、 Type Properties を選択すると、Type Propertiesウィンドウが開きます。

このウィンドウ内のコントロールは、ノードタイプの基本オプションとユーザインターフェースを編集することができます。

Type Propertiesウィンドウの変更をアセット定義に保存する

  • Type Propertiesウィンドウで Apply をクリックします。

ユーザがアセット定義を編集できないようにする

  1. Windows ▸ Asset Manager を選択します。

  2. Configuration タブをクリックします。

  3. Safeguard Operator Definitions を有効にします。

詳細は、Asset Managerウィンドウのヘルプを参照してください。

テイクでアセットを編集

通常では、アセットの作成者/管理者にのみアセットの編集を許可し、一般ユーザにはアセットをロックさせます。 とはいえ、アーティストがアセットに一回限りの変更を本当に加える必要があれば、テイクでアセットを編集させることができます。

このオプションとAuto-Takeモードが有効な時、Houdiniは、だれにでもロックされたアセットも含めてアセットの編集を許可します。 しかし、ロックされたアセットに加えられた変更は、実際にはテイクを実行して、アセットの実際の定義をオーバーレイしています。 詳細は、テイクのヘルプを参照してください。

To...Do this

テイクでアセットの編集を可能にする

  1. Edit ▸ Preferences ▸ Takes を選択します。

  2. Allow Auto Take Mode for Locked Assets を有効にします。

デジタルアセット

はじめよう

  • デジタルアセットの紹介

    Houdiniでは、デジタルアセットと呼ばれる再利用可能なカスタムノードに作業を変更することができます。

アセットの作成

次のステップ