Houdini 18.5 リファレンス ペイン

Material Palette

インタラクティブにオブジェクトやプリミティブにマテリアルを割り当てることができます。

On this page

概要

Material Paletteは画面が2つに分かれています。

  • 左側にはディスク上の ギャラリーファイル の内容が表示されます。ギャラリーファイルには様々な設定のノードのインスタンスが記録されています。HoudiniではBurlap(黄麻布)やPlasticのようなプリセットマテリアルを含んだギャラリーをいくつか用意しています。このツリービューの設定はGallery Managerと同じです。

  • 右側にはシーンに存在するマテリアルとシェーダが表示されます。ギャラリーからそれらを読み込んだり、ゼロからそれらを作成したりします。ギャラリーからマテリアルを読み込んでしまえば、そのマテリアルの設定と内容をカスタマイズすることができるので、シーン内のマテリアルとギャラリー内のマテリアルは一致しないことがあります。

How to

To...Do this

マテリアルをシーンに読み込む

  • 左側のギャラリーからマテリアルを右側にドラッグします。

    または

  • ギャラリー内のマテリアルを選択して、移動ボタンをクリックします。

Tip

同じマテリアルをシーンに複数コピーして、それぞれ別々の見た目になるようにカスタマイズすることができます。

ジオメトリオブジェクトにマテリアルを割り当てる

以下のどれかを行ないます:

  • ギャラリーのマテリアルをシーンビューのオブジェクトにドラッグします。それによりマテリアルがシーンにコピーされます。

  • 右側のシーンマテリアルをシーンビューのオブジェクトにドラッグします。

  • オブジェクトを選択して、シーンマテリアルを選択してから、Material Paletteの上部にある Assign をクリックします。

選択したフェースにマテリアルを割り当てる

フェースを選択して、シーンマテリアルを選択してから、Material Paletteの上部にある Assign をクリックします。

これをすると、オブジェクトのサーフェスノードネットワーク内に、選択したフェースにマテリアルを割り当てたMaterialサーフェスノードが追加されます。

シェーダボールプレビューを作成・更新する

  • すべてを更新ボタンをクリックすると、すべてのシーンマテリアルのシェーダボールが更新されます。

  • シーンマテリアルをクリックして Update Shader Ball Icon を選択すると、そのマテリアルが更新されます。

See also

ペイン

一般

アニメーション

レンダリング

上級

その他