Houdini 18.5 マテリアル

マテリアルのエクスポート

シェーダから追加情報をエクスポートして、それをレンダリング画像の一部として保存する方法。

On this page

概要

カラーだけでなく追加画像情報を格納することができる"Deep Pixel"画像フォーマットでレンダリングすると、Mantraは、各ピクセルに関する役立つ情報を保存することができます。

Mantraレンダラーは、デフォルトでコンポジットに必要なほとんどの追加画像情報を出力することができます。 それぞれのマテリアルは、Mantraが合成して最終画像平面を生成するためのコンポーネント情報(例えば、diffuse color)をエクスポートします。 マテリアルは、特別な用途向けにピクセル単位の任意のデータを追加画像平面にエクスポートすることもできます。

デフォルトのMantraエクスポート

Mantraは、実際にコンポジットやRelightingに必要な追加情報、例えば、別々のカラーコンポーネント(ディフューズカラー、反射カラーなど)、レンダリングしたジオメトリの位置、深度、法線すべてをピクセル毎に保存することができます。

出力画像に追加画像平面を出力できるようにするには、MantraレンダーノードImages ▸ Extra image planes タブのチェックボックスを使用します。

Houdiniの画像ビューアで、その上部にあるツールバーから平面ポップアップメニューを使って別の画像平面を選ぶことで、その追加平面をチェックすることができます。

コンポーネントについて理解する

diffusereflectなどのコンポーネント画像平面を生成するために、Mantraは、マテリアルがコンポーネント名に基づいて生成したコンポーネントエクスポートを収集します。

例えば、Principled Shader VOPには、(反射コンポーネントとは別に)ディフューズカラーコンポーネントを含んだdiffuseエクスポートがあります。 MantraレンダーノードExport components パラメータ( Images ▸ Extra image planes タブ)は、レンダリングされたマテリアルから収集するコンポーネントエクスポートの名前を指定し、そのコンポーネントを追加画像平面としてエクスポートします。

Mantraで実際に追加画像平面を生成するには、 Extra image planes タブの Direct lightingIndirect lighting などのエクスポートカテゴリを有効にしなければなりません。 デフォルトでは、この情報を出力画像に追加しないようになっています。

シェーダVOPは、デフォルトで適切なコンポーネントエクスポートを生成するので、一般的に役立つエクスポートを取得するためにやるべき事は、 Extra image planes タブで適切にチェックボックスを有効にすることです。

しかし、特別な使用ケースでは、例えば、シーンの特定の部分(例えば、オバケのキャラクタ)に特別なコンポジットをするために、diffusereflectの平面を 別々に 設定したいことがあります。 PBR DiffusePBR ReflectionなどのBSDFを生成するノードの Component Label パラメータを使用すれば、コンポーネントの名前を変更することができます。 例えば、diffuseghost_diffuseに変更することができます。 そして、 Export components パラメータでスペース区切りのコンポーネントリストに追加平面の名前を追加します(そして、Lighting Exportsのチェックボックスをオンにすることを忘れないでください)。

任意のエクスポート

なにかしらの理由で、マテリアルからピクセル単位の任意の情報(非シェーディング)を出力画像に出力したいのであれば、マテリアル内の独自のエクスポートを作成して、それを追加画像平面として出力するようにMantraに伝えます。

  1. マテリアルネットワークにBind Export VOPを追加します。 Name に何か説明した値を設定し、それをエクスポートしたい値に接続します。

  2. Mantraレンダーノードで、 Images ▸ Extra image planes サブタブをクリックします。 Extra image planes multi-parmを使用して、エクスポートする追加平面を追加します。 VEX variable にBind Exportノードで使用した名前を設定し、 Channel name に出力画像の追加平面で使用する名前を設定します。

マテリアル

マテリアルの使い方

テクスチャとUV

マテリアルの作成

導師レベル

他のレンダラー