Houdini 18.5 ネットワークとパラメータ

パラメータ内のパターンマッチ

パラメータのパターンマッチに利用可能な特殊文字の説明。

On this page

文字列パターン

エクスプレッション関数が名前(例えば、パラメータ名やノード名)を必要とする場所で、文字列パターンを使えば、一度に複数の名前を設定することができます。

*

任意の文字列に一致します。

?

任意の1文字に一致します。

[chars]

大括弧の中の文字のどれかに一致します。これはハイフンを使って文字の範囲を指定することは できません ([a-z]という指定が できません )。

^pattern

前の条件からpatternに一致する文字列を除去します。

@name

アトリビュート、オブジェクトグループ、チャンネルグループ、バンドルに一致します(コンテキストに依存)。

例:

geo*

"geo"で始まる全てのものに一致します。

[gG]eo*

"geo"または"Geo"で始まる全てのものに一致します。

?eo*

任意の1文字の後に"eo"で、その後に任意の数の文字が続く全てのものに一致します。

* ^geo1

文字列"geo1"以外の全てのものに一致します。

Groupノードでの番号パターン

Group構文を参照してください。

メモ

  • スペースで複数のパターンを区切ります。カンマは区切り文字として許可していません。

ネットワークとパラメータ

ネットワーク

パラメータの編集

次のステップ

エクスプレッション

導師レベル

リファレンス