Houdini 18.5 ジオメトリ

対称平面でジオメトリの対称化

Modify シェルフタブのMirrorツールを使うと、 オブジェクトまたはジオメトリ (シーンまたはジオメトリのレベルに依存)をミラーコピーすることができます。

オブジェクトレベルでは、キャラクタの片側にリグを組んで、ボーンを反対側にミラーコピーするのに便利です。複製すると、自動的にノードの名前が代わります。例えば、r_armを対称化するとl_armになります。

Character シェルフタブのMirror Captureツールは、キャプチャーアトリビュート(どのボーンがキャラクタのスキンのどのパートを制御するのか指定するアトリビュート)を片方から反対側にミラーコピーします。詳細は、キャラクタジオメトリのキャプチャーを参照してください。

Tip

ネットワークにMirrorノードを追加して、そのノードのディスプレイフラグを設定し、上流ノードを編集すると、その変更がミラージオメトリで反映されるのがわかります。

Note

Pointアトリビュートを持ったジオメトリをミラーすると、Mirrorノードも、そのアトリビュートをミラーします。

ジオメトリ

学ぼう

モデリング

地形

粉砕

破壊を参照してください。

次のステップ

導師レベル