Houdini 18.5 ジオメトリ

コンポーネントの編集

To...Do this

ポイント、フェース、エッジの移動、回転、スケールをする

  1. ポイント2、フェース3、エッジ4選択します。

  2. ビューアの左側のツールボックスの移動、回転、スケールをクリックします。

  3. ビューアのハンドルを使って、選択したコンポーネントの移動、回転、スケールをします。

    ポイント移動時に、オペレーションコントロールツールバーの Soft Radius コントロールを使ってソフトフォールオフでポイントを移動することができます。

    Soft Radius が0よりも大きいとき、選択したポイントからの周りのポイントまでの距離に応じて、その周りのポイントが移動します。

ペイントでポイントを編集する

Model シェルフのSculptツールを使うと、ポイントを押し込んだり、引き上げたり、滑らかにすることができます。ブラシインターフェースの基本情報は、ブラシツールの使い方を参照してください。

また、Paintサーフェスノードを使うと、サーフェスにカラーペイントや他のアトリビュートを追加することができます。

法線を編集する

Houdiniには、4タイプの法線があります: 平面法線、ポイント法線、頂点法線、サーフェス法線。これらの法線は、ポイント、平面、頂点、サーフェス・曲線の方向を意味します。

曲線が平面上にあって、曲線のポイントが他のプリミティブと共有していなければ、そのデフォルトのポイント・頂点・プリミティブの法線は同じ方向であり、その方向は、曲線の平面に垂直です。

ディスプレイツールバー(ビューアの右側)のアイコンを使って、ポイントの法線、フェースの法線の表示・非表示をします。

シェルフの Character タブのCombツールを使うと、ペイントで法線方向を変更することができます。

Pointノードを使うと、手動でポイントの法線ベクトルを設定することができます。

ジオメトリ

学ぼう

モデリング

地形

粉砕

破壊を参照してください。

次のステップ

導師レベル