Houdini 18.5 ジオメトリ

"Box up"モデリング

On this page

概要

"Box up"モデリングとは、ポリゴンのボックスのような基本形状から始めて、追加、押し出し、修正、カット、削除、スムーズジングなどをして、欲しい形状を作り上げることを意味します。

他には"Curve up"モデリングがあり、これは、形状を表現するために曲線を作成し、RevolveLoftのようなツールを使って、曲線からサーフェスを作成するものです。

モデリングツールの詳細は、Modelタブを参照してください。

ツール

ジオメトリの作成の方法を参照してください。

ポイントの移動

ポイントの編集の方法を参照してください。

フェース/エッジを押し出す

Polygon シェルフタブのPolyExtrudeツール。このシェルフツールは、Poly Extrudeサーフェスノードを作成します。

フェースを分割する

Polygon シェルフタブのPolySplitツール。このシェルフツールは、Poly Splitサーフェスノードを作成します。

フェースを削除する

フェースを選択して⌦ Delを押します。

Modify シェルフタブのDeleteツール。このシェルフツールは、Blastサーフェスノードを作成します。

ポイントを追加しないでポリゴンをスムーズにする

Polygon シェルフタブのSmoothツール。

ペイントでポイントをスムーズにするには、 Model シェルフタブのSculptツールを使います。ビューアでクリックして、マウスボタンのどれを Smooth Points に割り当てるか設定します。スムージングの量は、 Opacity コントロールを使います。

任意のスムージングでポリゴンの数を増やす

Polygon シェルフタブのSubdivideツール。このシェルフツールは、Subdivideノードを作成します。このノードは、ポリゴンをよりスムーズに細分化して高解像度のポリゴンを作成します。

役立つ情報

以下の情報を参考にBox-upポリゴンモデリングの設定をします:

  • モデリングの参照として、3Dビューアの背景に画像を配置することができます。

  • ビューポートレイアウトメニュー(ビューアペインの上部のツールバー)の Link Ortho Views をオンにすると、上面/正面/側面ビューポートが同時にパン、ズームします(ビューの章を参照)。

  • ビューアでPを押すと、現在のオペレータ/ツールに関するパラメータエディタが表示されます。

ジオメトリ

学ぼう

モデリング

地形

粉砕

破壊を参照してください。

次のステップ

導師レベル