Houdini 18.5 ジオメトリ

NURBSサーフェスのトリム

On this page

プロファイル(トリム)曲線の作成、編集

Houdiniは、 サーフェス上のカーブ ( トリムカーブプロファイルカーブ とも呼びます)をサポートしています。プロファイルカーブとは、サーフェスのパラメータ空間(UV)上に存在する2Dカーブのことです。Houdiniはプロファイルカーブをサーフェス上に点線で描画します。

To...Do this

サーフェス上にプロファイルカーブを作成する

NURBSサーフェスをプロファイルカーブでトリムする

  1. トリムしたいNURBSサーフェス上に1つ以上のプロファイルカーブを作成します。

  2. トリムしたいサーフェスを選択します。

  3. ビューア内で、タブメニューからTrimノードを選択します。

  4. パラメータエディタで、プロファイルカーブの内側、外側どちらをトリムするのか選択します。

プロファイルカーブを3Dカーブとして抽出する

  1. Profileノードを追加して、パラメータエディタから Extract をクリックします。

  2. デフォルトでは、オペレータはカーブを抽出してからサーフェスを削除します。サーフェスを削除したくない場合は、 Keep Surface をオンにします。

プロファイルカーブをトランスフォームする

  1. Display Optionsウィンドウで、 Markers タブの Profile numbers をオンにします。

  2. トランスフォームしたいプロファイルカーブの番号を調べます。これは、書式が2.0ならば、サーフェス2、プロファイルカーブ0を意味します。

  3. Primitiveノードを追加します。パラメータエディタで、 Do Transformation をオンにして、 Source Group をプロファイルカーブの番号x.yに設定します。

  4. TranslateRotateScale パラメータまたはビューアでマニピュレータを使ってプロファイルカーブをトランスフォームします。

プロファイルカーブを削除する

  1. Display Optionsウィンドウで、 Markers タブの Profile numbers をオンにします。

  2. 削除したいプロファイルカーブの番号を調べます。これは、書式が2.0ならば、プリミティブ2、プロファイルカーブ0を意味します。

  3. Deleteノードを追加します。パラメータエディタで、 Number タブの Enable チェックボックスをオンにします。

  4. Pattern パラメータに、削除したいプロファイルカーブの番号x.yを入力します。

メモ

  • Houdiniには、ポリゴン/NURBS/Bezierのプロファイルカーブがあります。各プロファイルカーブタイプは、3Dカーブとほぼ同じです。例えば、NURBSプロファイルは、開/閉、クランプ/アンクランプ、有理/非有理/、2~11の階数まで対応しています。

  • プロファイル全体または一部はサーフェス境界の外側に移動することができますが、サーフェスのエッジでカットされます。プロファイルカーブは、部分的にも全体的にもカットされても有効なままです。そのため、サーフェス上に戻すと、元通りになります。プロファイルの操作に関しては、ProfileとPrimitiveのノードのヘルプを参照してください。

  • ノードのジオメトリのプロファイルカーブが不可視なのかどうかは、ノードのタイル上でをクリックすると確認できます。ポップアップ情報ウィンドウには、ジオメトリの中の可視/不可視のプロファイルカーブの数が表示されます。

  • プロファイルは、プリミティブグループの中では3Dプリミティブと共存することができます。その共存したグループは次のようにエレメントを指定します:1 0.2 6 2.9-2.17 4.*

ジオメトリ

学ぼう

モデリング

地形

粉砕

破壊を参照してください。

次のステップ

導師レベル