Houdini 18.5 基本

シーンの高速化

On this page

描画とタンブリングを高速化

ディスプレイオプションウィンドウOptimization タブのコントロールを使えば、忠実性の低いシーンを描画して、非常に巨大なシーンのインタラクティブ性を改善します。

To...Do this

ビュー最適化コントロールを表示する

  1. ビューの右側にある Display Optionsボタンをクリック、またはビュー内でDを押します。

  2. Optimization タブをクリックします。

シェーディングモードを変更する

Houdiniには、いくつかの"shading modes"(ビューアのシーンの描画方法)があり、そこに境界ボックスのみの表示が可能です。

詳細は、ビューの章を参照してください。

タンブル中に、より軽いシェーディングを使用するようにHoudiniをセットアップする

  1. ディスプレイオプションウィンドウで、 Optimization タブをクリックして、 Interactivity サブタブを開きます。

  2. Interactive mode をオンにして、タンブリング中に使いたいシェーディングモードを選択します。

  3. Render time を設定します。Houdiniがビューを再描画するときに、このRender Timeよりも時間がかかると、より軽いシェーディングモードに切り替えます。これは、ビューの再描画が実際に遅くなったときに軽いシェーディングモードを使うことができます。

    この値を0にすると、ビューを変更したときに常にその軽いシェーディングモードが使われます。

サーフェスの代わりにハルを描画する

  1. ディスプレイオプションウィンドウで、 Markers タブをクリックして、 Primitive Hulls をオンにします。

  2. Optimization タブをクリックして、 Culling サブタブを開きます。

  3. Display hulls only をオンにします。

バックフェースポリゴンを描画しない

  • ディスプレイオプションウィンドウで、 Optimization タブをクリックして、 Culling サブタブを開き、 Remove backfaces をオンにします。

    これは、Houdiniがカメラに背を向けているポリゴンを描画しないようにします。緻密なモデルの表示を軽くするのには役に立ちますが、モデリング作業がしにくくなります。

Houdiniが描画するジオメトリの量を制限する

  1. ディスプレイオプションウィンドウで、 Optimization タブをクリックして、 Culling サブタブを開きます。

  2. Display geometry of type ポップアップメニューを設定して、ジオメトリすべて、または特定のタイプのジオメトリのみ表示させることができます。これによって、今まったく関係のないジオメトリタイプを減らすことができるので、表示を高速化できます。

  3. cull by drawing primitives out of every オプションを使うと、シーンのすべてのジオメトリのうち、特定の割合だけ描画することができます。これは、ポリゴンモデルを減らして表示を高速化するのに非常に役に立ちます。

クッキングを高速化

  • 出力が変わらない上流ノードの結果をキャッシュ化するには、ノードをロックします。

  • クッキングに一番時間がかかるノードを見つけ出すにはネットワークをプロファイルします。そして、もっと効率的に同じ処理ができないか調べます。

基本

はじめよう

次のステップ

カスタマイズ

導師レベル