Houdini 18.5 リファレンス ウィンドウ

Vop Struct Type Editorウィンドウ

VOP Structデータタイプの作成と編集をすることができます。

On this page

概要

このウィンドウでは、VOP Structデータタイプの作成と編集をすることができます。 VOPでのStructの使い方に関する詳細は、VOP Structを参照してください。

ウィンドウの左側には、既存のStructタイプのリストがあります。 右側では、左側で選択したStructを編集することができます。

How to

To...Do this

新しいタイプを追加する

  1. Create メニューを開いて、"Struct"を選択します。

  2. 右側のコントロールを使って、Structを編集します(以下参照)。

既存タイプを削除する

リスト内のStructの名前の右側にある小さい Deleteアイコンをクリックします。

既存タイプの名前を変更する

  1. 左側のStructを選択します。

  2. 右側の Name パラメータを編集します。

ファイルから定義を読み込む

Structリスト上部の Load Definitionsアイコンをクリックします。 ファイルは、タイプを保存するために使うファイルと同様のJSONファイルを指定してください。

コントロール

File

タイプを保存する定義ファイル。 このファイルを編集して、 Apply をクリックすれば、タイプを別のファイルに保存することができます。

Name

Structの内部名。 この名前には、英数字とアンダースコア(_)のみを含めることができます。

Connector color

これを有効にして、スウォッチをクリックすれば、このタイプのワイヤーのカスタムカラーを設定することができます。

Member list

各行は、Structのメンバーを意味しています。 メンバーを追加するには、 Addアイコンをクリックします。 メンバーを削除するには、最初のセル内の小さい Deleteアイコンをクリックします。 メンバーを編集するには、Type、Name、Labelのセルをクリックします。 リストの順番を変更するには、行の最初のセルをドラッグします。

Type

メンバーのデータタイプ。 設定可能なタイプは、integerやfloatなどの基本タイプ、他の定義されたStruct、 任意の Structをこのスロットに割り当て可能な"Struct"です。

Name

メンバーの内部名。 この名前は、生成されるVEXコードで使われます。 この名前には、英数字とアンダースコア(_)のみを含めることができます。

Label

人が解読可能なメンバーの名前。 この名前は、ユーザインターフェースで使われます。

ウィンドウ