Houdini 19.0 リファレンス ウィンドウ

Change Operator Typeウィンドウ

このウィンドウではオペレータのタイプを変更することができます。このウィンドウにアクセスするには、ノード上でクリックします。

Operator

ドロップダウンメニューからオペレータタイプを選択します。

Keep Name

このオプションをオンにすると、新しいノードが古いノードと同じ名前になります。オフの場合、新しいノードは、そのタイプのデフォルトの名前になります。

Keep Parameters

このオプションをオンにすると、古いノードのパラメータ値が新しいノードに適用されます。これは新しいノードが古いノードと同じパラメータがいくつかあるときのみ機能します。例えば、NullオブジェクトをGeometryオブジェクトに変更するときです。オフの場合、新しいノードは、そのタイプのノードのデフォルト名になります。

Keep Network Contents

古いノードと新しいノードがどちらもサブネットタイプであれば、このオプションをオンにすると、新しいノードが古いノードと同じ内容を持ちます。オフの場合、古いノードの任意の内容が破棄されます。

このオプションは古いノードと新しいノードのどちらにも他のノードを含めたいときのみ役に立ちます。

ウィンドウ