Houdini 19.0 リファレンス ウィンドウ

Edit Channel Propertiesウィンドウ

このウィンドウでは、小さなスプレッドシート内でチャンネルプロパティを編集することができます。

このウィンドウにアクセスするには、チャンネルリストまたはパラメータエディタのパラメータ上でクリックし、 Channels > Edit Channel Properties を選択します。 ベクトルパラメータラベル上でクリックすると、複数の列を選択することができます。

Channel Column

完全なパラメータ名が付いたラベル。

Alias

新しいエイリアスをタイプすることで、エイリアスをチャンネルに割り当てることができます。 エイリアスを削除するには、そのチャンネルの元々の名前を入力するか、エイリアスをクリアしてください。

Before/After Extrapolation

キーフレームの範囲の外側でチャンネルを評価する時に使用する外挿メソッドを選択することができます。 ⌃ Ctrlまたは⇧ Shiftを長押ししながらドラッグすると、複数のセルを同時に編集するための矩形選択が作成されます。

Default

チャンネルデフォルト値を使います。

Hold

最後に評価された値を保持します。

Extend

時間がチャンネルキーフレーム範囲の外側であっても、最後のセグメントの評価をし続けます。

Cycle

キーフレームの範囲内でアニメーションを循環させます。 循環中のジャンプを避けるために、同じ値とスロープを最初と最後のキーフレームに持たせることが重要です。

Slope

最終値から線状スロープを保持します。

Cycle Offset

キーフレームの範囲内でアニメーションを循環しますが、最初および最後のキーフレームの間のオフセットを累積します。 これは、前進し続ける移動のサイクルを作成する時に役立ちます。

Oscillate

キーフレームの範囲内でアニメーションを循環させますが、各インターバルで値をフリップします。

Color

チャンネルカラーで色付けしたボタンを表示します。 ボタンをクリックしてColor Editorを開き、カラーを変更します。

Note

ボタンの右側にある名無しのチェックボックスの列は、カスタムカラーの状態を表示します。 カラーがデフォルト値と違う場合、チェックボックスにチェックが入ります。 チェックを外すと、そのカラーがデフォルト値にリセットされます。

ウィンドウ