Artwork by mnfst.studio

KARMA RENDER

Houdini 19.5 では Mantra から Karma へのレンダリングの引き継ぎが整い、Karma XPU へのベータアクセスも含まれています。

MaterialX

Karma が MaterialX をより取り込むにつれ、このシェーダ構築ツールセットへの機能追加のための新しいノードも追加されています。これには、同等機能が提供されるまで、標準 MaterialX 外に位置するノードも含まれます。

Curvature and Facing Ratio
Rounded Corners

OCEAN | Rendering

Solaris の新しい Karma Ocean LOP は、海面をライティングおよびレンダリングコンテキストに組み込むことを非常に容易にしました。これまで使用していた設定がすべてが単一インターフェイスから利用できるようになり、手早い作業の開始が可能になりました。

Karma Ocean LOP

KARMA | XPU

Karma XPU はベータに移行、サブサーフェススキャッタリングなどの新機能が追加されました。この新しいハイブリッドレンダラは、実制作に耐えられるようになりましたが、機能追加がもう少し必要です。

Sub Surface Scattering
XPU Project

KARMA | Licensing

Karma は、Houdini 内部でも、また Hydra デリゲートとして他のUSDベースのアプリケーション内部でも動作可能であるため、Houdini Core と FX には Karma ライセンスを無料で提供、それ以上の追加ライセンスは有料になる予定です。

この新価格は2023年1月1日より適用予定で、それまでは、Mantra から移行のために、無料の Karma トークンが利用可能です。

日本円価格は現在調整中です。

Solaris    |    Karma    |    CFX    |    FLIP Fluids   |    Pyro FX