© By Paul Esteves
© By Adam Swaab

カスタマーリール

これらのデモリールは、世界中の Houdini ユーザによる素晴らしい作品例です。制作に携わった全てのアーティストそして全てのスタジオの素晴らしいご活躍を祝福します!

チュートリアル

Magic Projectile FX for Unity

Create a magic projectile effect using Houdini to define the look and the VFX Graph in Unity’s HDR Render Pipeline ...

Houdini Foundations | ワイングラスの粉砕

この Houdini Foundations のレッスンでは、ワイングラスを粉砕、時間を遅らせ、大きなスプラッシュを保持します。このエフェクトには、グラス破砕の RBD シミュレーションとワインの流体シミュレーションの両方が含まれます。

Pivot Painter | バージョン 1.0 と 2.0

Pivot Painterは、モデルのピボット情報と回転情報を格納する SOP で、ver 1 では頂点データと追加UVで格納していましたが、ver 2 ではテクスチャに格納します。

VEX for Algorithmic Design | 19 Noise Basics

このシリーズは、私が日常的に使っているアルゴリズミックデザイン/プロシージャルモデリングのための VEX の基礎を説明するために始めた新しいシリーズです。

SideFX Labs | Triplanar Displace

SideFX Labs の Triplanar Displace ツールを使用した、ジオメトリへ3つの主軸からの投影によるディスプレイスメントマップ適用方法を学びます。

PDG Partitioner ノード

このビデオでは、Houdini18.5 の PDG Partitioner ノードに追加された新機能について説明します。

Alicevision プラグイン

AliceVisionは、3D再構成とカメラ追跡アルゴリズムを提供するフォトグラメトリフレームワークで、 GameDev Toolset による Houdini プラグインとして利用可能になりました。

ZBrush 用 GoZ プラグインインストール

GoZ は ZBrush の高速ファイル転送機能で、ファイルパスや拡張子を気にすることなく、Houdini と ZBrush の間でメッシュをシームレスにやり取りできます。

Biharmonic Capture | KineFX

KineFX スケルトンへのバイハーモニックキャプチャの設定方法を学びます。また、設定後にジョイントを追加してもシステム全体がプロシージャルに更新される方法も習得できます。

Houdini 18.5 KineFX 概要 (日本語)

Luiz Kruel による Houdini 18.5 の新 KineFX キャラクタツールの概要を日本語逐次通訳付きで紹介します。