UNITY

Plug-In

Houdini では、ノードネットワークを簡単に Houdini デジタルアセット (HDA) としてまとめて、他のアーティストと共有することが出来ます。Houdini Engine と HDA を使うと、プロシージャルなコントロールをアーティストに提供しつつ、Unity ゲームエディタにロードすることが出来ます。

この結果は Unity でさらに操作可能で、アセットのパラメータが変更されれば Houdini Engine が呼び出され、ノードネットワークを「クック」し、結果を Unity に出力します。これにより、Houdini デジタルアセットの Unity パイプラインへの深い統合が可能になります。ゲームにはアセットをベイクして出力します。

Houdini Engine のダウンロードとインストール

Houdini Engine にアクセスするには、Unity プラグインが含まれているHoudini インストーラをダウンロードします。プラグインが Unity と Houdini Engine を接続しますが、結果を出力するには Houdini のフルインストールが必要です。Houdini Engine には、Houdini Core、Houdini FX または Houdini Engine のライセンスのいずれか一つが必要です。Houdini Indie および無償の Houdini Engine Indie では限定商用版のアセットファイルが使用できます。

インストーラ
ダウンロード

Houdini ソフトウェアと Engine プラグインのインストール

ダウンロード

Houdini Engine
for Unity

Unity プラグイン用無償の商用版ライセンスにアクセス

Free

Houdini Engine
Indie

限定商用プロジェクトを目的とした無償 インディライセンスにアクセス

Free

Houdini Engine のライセンスは、Unity へのアセットのロードを提供しますが、Houdini Core/FX の GUI へのアクセスは提供していません。
無償の Houdini Engine Indie のライセンスでは Houdini Indie または Houdini Core/FX からのアセットを開くことが可能です。

注意: Houdini Engine プラグインは、無償版の Houdini Apprentice とでは動作出来ません。また Houdini Apprenticeで作成されたアセット (.hdanc) は、Houdini Indie または商用版 Houdini では開くことができません。

プラグインのインストール及びロード

インストーラをダウンロード後、インストーラを実行、インストーラ内の Houdini Engine のパネルで "Houdini Engine for Unity" オプションをオンにしてください。

インストール後、Unity プロジェクトに対してプラグインパッケージをインポートします。プラグインパッケージは、 <Houdini Installation> /engine/unity/HoudiniEngineUnity.unitypackage にあります。見つからない場合、インストーラを再実行し、Houdini Engine のパネルで Houdini Engine for Unity オプションを確実にオンにします。最新のバージョン2 プラグインは、Unity との親和性を向上した新機能を多数搭載しています。

Unity プロジェクトにプラグインをインポートするには

  1. 以前の Houdini Engine for Unity プラグインフォルダを削除します。これはAssets/Plugins/HoudiniEngineUnity にあります。HoudiniEngineUnity フォルダが存在する場合、これとその中身もすべて削除します。
  2. Unity で、 Assets > Import Package > Custom Package に行きます。
  3.  <Houdini Installation> /engine/unity/HoudiniEngineUnity.unitypackage まで行って選択します。
  4. すべてのファイルを選択し (デフォルトで選択状態)、Import を実行します。
  5. Unity はプラグインファイルを Assets/Plugins/HoudiniEngineUnity にインストールします。
  6. 完了後、Houdini Engine Unity メニューが Unity のメインメニューに表示されます。

Starter Kit

Unity Starter Kit は、Unity ゲームエディタで使用できるプロシージャルゲームアートツールのセットです。このスターターキットには、ゲーム環境を充実させるためにすぐに使える様々なツールが用意されています。これらのツールは、Houdini Engine プラグインを使用して Unity 内で使用可能です。


UNITY STARTER KIT

Unity Plugin ドキュメント

Unity プラグインに関する詳細は、ドキュメントで参照でき、プラグインの詳細やゲーム開発パイプラインへの導入について詳しく知ることができます。

自分のアセットを作ってみる

大規模なゲーム開発パイプラインでは、独自のアセットの作成が必要です。以下のSci Fi Level Builder チュートリアルでは、Houdini でアセットを作成、それを Unity に投入して最終的なゲームアートを構築するアセット作成プロセスを紹介しています。

こうすれば、レベルデザイナは Houdini Engine for Unity プラグインを使用するだけで、Houdini の UI を開くことなく、これらのツールを使用して作業が可能です。

TUTORIAL COLLECTION

さらに学ぶために

Game Tools Learning Pathでは、Houdini と Houdini Engine を網羅したゲームに特化したレッスンを多数提供しています。 これらのレッスンでは、Unity を含むホストアプリケーションで使用するデジタルアセットを作成する方法を説明しています。また、ゲーム開発者がプロシージャル法に移行するための優れたリソースです。

GAME TOOLS PATH     WORLD BUILDING PATH     REALTIME FX PATH