TOP Geometry SOP は、ネットワークのパラメータを Wedge しつつ、コンパイルされた SOP ネットワークを経由して入力を処理する方法です。この手法は、SOP の For-Loop ノードの代用となり、このアプローチの利点は、ネットワーク自体に依存することなく、パラメータの変化の設定および分析ができることで、 ネットワークはコンパイルされ、なおかつ、順次ではなく、並列実行されます。 このネットワークで使用するノードはコンパイル可能なノードでなければならないという制限がありますが、幸いにもSOPノードの殆どはコンパイル可能ですコンパイルしたSOP For-Loop をマルチスレッド用に設定すれば同様の制限とパフォーマンスを得られますが、こちらの方法の方が設定が簡単な場合が多いです。


このチュートリアルは、SOP と TOP の両方にある程度の知識があることを前提としています。 TOPの詳細については、PDG ラーニングパスをご参照ください。

CREATED BY

MICHAEL BUCKLEY

Technical Artist at SideFX

More from Michael Buckley

コメント

  • 現在コメントはありません

Please log in to leave a comment.