Sho Hasegawa

sho

About Me

Expertise
Not Specified
Location
United States
Website

FX Dev Artist at Digital Domain

Connect

Recent Forum Posts

ソルバー内のスイッチノードの論理演算についての質問 Dec. 9, 2019, 2:46 a.m.

Switchの部分だけですが、pulse()を使えば出来ると思います。
例えば、1-pulse($F%60, 0, 30) とすると、1-30まで0、31-60まで1、61-90まで0、、、みたいに繰り返します。

再帰関数(VEX) Dec. 9, 2019, 2:27 a.m.

imo54さん、シェーダーコールで呼び出したい関数は、*.vflファイルに保存して、$HOUDINI_PATH内のvex/CVexフォルダに入れれば、AttributeWrangleで使うことが出来ます。

例えば、$HOME/houdini17.5/vex/CVex/DouglasPeucker.vfl
というファイルにcvex DouglasPeucker()を定義しておくと、Wrangle内で

import DouglasPeucker;

DouglasPeucker(“list”, pointList, “epsilon”, @threshold, “rList”, @DPpointList);


みたいに呼び出すことが出来ます。

サンプルを作ってみましたのでチェックしてみて下さい。
Image Not Found



一応動いているみたいですが、epsilonの値によっては挙動が変になってる気がします。。。多分僕の使い方が間違っているのかも知れません。。。

複数のpieceをまとめる方法ってありますでしょうか。選択は手動想定です。 Oct. 18, 2019, 1:04 a.m.

色々やり方はあると思いますが、一番簡単なのはパックする(AssembleSOP)前にオブジェクトのnameを同じにするのが良いかと思います。
でも、シミュレーション中に切り離したりしたいならGlueコンストレインを使うのも良いです。
Image Not Found