Houdini 18 バックポート

Posted 6月 16, 2020
Share


Houdini デイリービルドプログラムでは、次期メジャーリリースに向けて開発中の機能がバックポートの候補になることがあります。最新ビルド Houdini 18.0.499 では、実制作に耐えられるようになった機能がいくつか早期に登場しています。ここでは、これらの新機能の紹介とH18 リリース以降に追加された一般的な機能強化をリストしています。



PATH DEFORM
Path Deform は、ジオメトリを曲げてカーブ形状に沿うようにし、スケールやツイストなど二次変形を適用できます。このツールにより、長い柔軟なオブジェクトを求める形状に変形できます。また、しなるムチなど静止ジオメトリの変形をアニメーションカーブ行ったり、ジオメトリのマッピングをアニメーション化させ、サメをパスカーブに沿って移動させつつ曲げるといったこともできます。

LEARN MORE


TOPO TRANSFER
この新しいツールは、ソースメッシュを、ターゲットメッシュのサイズと形状に合わせて有機的に変形させます。内部的には、このツールは元ソースメッシュの縮小版を変形し、その変形をソースメッシュに伝搬します。Topo Transferを使うと、ソースメッシュとターゲットメッシュの間にユーザ定義のランドマークポイント対応を設定して、変形の品質を向上させることができます。

LEARN MORE



VIEWPORT FOG
3D ビューポートに均一なフォグ効果を追加する表示オプションが追加されました。霧の密度、不透明度、高さ、奥行きの範囲を制御し OpenGL で視覚化できます。また、Distant Light を追加し、太陽のように振る舞わせ、太陽光が霧の相互作用のコントロールもできます。このフォグは、OpenGL ROP でディスクにレンダリングできます。


HOUDINI ENGINE | SESSION SYNC
Unity プラグインは、Houdini 内部で実行されている Houdini Engine のセッションに接続できるようになりました。Houdini Engine の状態を Houdiniで確認しながら Unity プラグインで作業できます。変更はどちら側でも可能で、プラグインを介した Unity での変更も、様々なインターフェースを介した Houdini での変更も同期され、両方のアプリケーションで変更を行い、同じ結果を確認することができます。

LEARN MORE


Images by Werner Ziemerink

RANDOM WALK SUBSURFACE SCATTERING
この新しいサブサーフェス散乱 (SSS) はパストレースソリューションで、光が物体内部で跳ね返る様子を外に出るまでシミュレートします。この方法を使用すると、詳細が保持され、細かいエッジの周りのエネルギー損失を避けることができます。この SSS は Karma に開発されたもので、Mantra には提供されません。この機能は Principled Material に組み込まれており、Surface タブの Subsurface Scattering にあります。


モデリング/ジオメトリ

  • Topo Transfer SOP による低解像度標準メッシュを高解像度スキャンまたはスカルプトメッシュへの合わせ | 上を参照
  • Path Deform SOP によるパスに沿ったジオメトリの変形 | 上を参照
  • glTF マテリアル出力時のブレンドモードの指定
  • Group by Range, Group Expand, Group Promote SOPs のパフォーマンス向上及び中断化のサポート
  • Group Create SOP のバウンディングボックステストですべてのプリミティブタイプに対応
  • Enumerate SOP でのピース単位のリストで piece アトリビュートに対応
  • Bend SOP のビューポートステートによるハンドル挙動の改良
  • より堅牢かつ使い易くなった PolyBevel の結果
  • ジオメトリスプレッドシートでの “Full Precision” (64ビット精度) 表示オプション


キャラクタ

  • FBX 改良点:
    • path アトリビュートによる階層の出力
    • アトリビュートによるメッシュの分離出力
    • 破砕したジオメトリへの個々のトランスフォーム出力
    • Houdini ネイティブ軸系からの変換なしに軸を出力できるオーバーライド機能
    • 異なる軸系を使ったFBX ファイル出力への対応
    • キーフレームが足りない場合のチャネルベイクによる出力機能
    • 59.94 FPS 出力への対応
    • スクリーン高の FBX 入力
    • FBX マテリアル入力時の Houdini の Principled シェーダとの同等性の向上
    • 入力時のFBX 単位の考慮
  • グルーミング処理速度10倍以上高速化および長いヘア生成の 5倍以上の高速化
  • 既存 HairGen ウェイトを使うかより安定しスムーズな補完の重心座標ウェイトを算出するかいずれかの Guide Deform 方法を使用可能
  • Dynamic Warp CHOP を使ったモーション編集

群衆

  • Agent Clip SOP で 複数 USD スケルトンプリミティブからアニメーションクリップを入力
  • Crowd Source SOP で初期状態をランダム化する際のエージェントのクリップ名へのパターンマッチの対応
  • Agent Layer SOP でシェイプバインディング時に使うシェイプでフォーマのコントロール
  • Crowd ソルバと Agent Adaptation SOP で地形に合わせるプリミティブグループのレイ交差の最適化
  • Agent Configure Joints SOP でジョイントリミットすべてを手早くリセットする機能


Houdini Engine / Plugins

  • HEngine SessionSync による 複数インタラクティブセッション間の通信 (現在 Unity のみ) | 上を参照
  • HDA を作成することなく HDA パラメータを検索する機能
  • HAPI 接続の向上
  • マルチパーム対応、HAPI_CreateHeightFieldInput でのコーナーサンプリングへの改良など


PDG

  • 処理速度及びメモリ使用効率向上: 大規模ワークアイテムセットに対し 30% 高速化し 75% メモリ使用量低減
  • パフォーマンスモニタでの TOPs/PDG 対応の改良。TOP クッキング時のノードコールバック評価の詳細なタイミングなど。
  • Houdini Engine で ROP Fetch ノードクックへの対応 (Unity のみ)
  • ジオメトリ読み込みの改良 piece アトリビュートへの対応、アドホックグループ、マージ出力時のコントロールなどの改良
  • ドキュメント及びチュートリアルの拡充:
  • 新 PDG Services システム
  • Message Queue (MQ) サーバの再設計 PDG スケジューラへのリレー: スケール化向上、ファーム使用の削減、使い易さ向上
  • In-Process Scheduler TOP による同時処理されるワークアイテム最大数の設定、パスのローカル化及び非ローカル化の追加
  • インプロセススケジューラでのジオメトリ入力操作の簡略化
  • フレーム範囲設定拡充 (Filter by Range, Range Generate, File Range) とアトリビュート名変更ノード
  • Sendmail ノードの再設計と TLS および認証への対応
  • 数多くのノードおよびスケジューラへの幅広い改良 (特に FFMPEG, CS, USD, Deadline)
  • パーティションロジック適用前にアトリビュート値によるワークアイテムの事前グループ化機能
  • 自動キャッシュモード改良による下流の依存ノードの dirty 化
  • カスタムキャッシュファイルへの有効確認フックの対応
  • Data Layer に対する処理速度向上と API 改良
  • 新TOP オプションによるツールエディタでのネットワークコンテクスト選択
  • タスクグラフテーブルでワークアイテムコンテクストメニューの追加
  • Unix プラットフォームでの ImageMagick インストール時の PDG_IMAGEMAGICK_DIR 環境変数の設定
  • さらなる最適化及びバグ修正


RBD / 破壊

  • 破壊シーンの読み込み速度最大 50% まで削減
  • Concrete マテリアルでの接続性によるパーティションのコントロール改良
  • アトリビュートでの破砕ピース数のコントロール機能
  • 静止オブジェクト変形時に付けられたピースがそのオブジェクトの RBD モーションに沿うように
  • Bullet ソルバが静止オブジェクト変形時のリニア速度および角速度を正しく算出可能
  • カスタムカッタートリミングとブーリアン非三角形化設定のコントロール機能
  • ノイズがカット面をジオメトリの内側に押し込んだ時のエッジディテールのカットの改良
  • "Bullet World Scale" パラメータによるシミュレーションの縮小スケール化の容易化
  • RBD Disconnected Faces SOP がジオメトリのサブセットに対応


Solaris

  • Edit LOP への改良: 大型シーンでの物理の最適化、インスタンス可能なリファレンスへの対応、ローカルトランスフォーム、大幅な処理速度向上
  • ステージマネージャの高速化
  • Prune/Isolate LOP の改良
  • Scene Graph Details ペーンへの UX 改良
  • LOP ネットワーククック時のペイロードのロードのコントロール
  • SOP Import LOP でポイントインスタンスプリミティブ作成時の SOP 配列アトリビュートへの対応
  • BGEO ファイルでの専用ディテールアトリビュートによる非デフォルトアトリビュート値へのタイムサンプル化
  • ドームライトの環境マップが USD で指定した方向を OpenGL ビューポートでも使うようになった
  • OpenGL ビューポートでのライトへのプロジェクションマップ対応の改良
  • Crowd Agent での UsdSkel の入力
  • HDA Processor で USD/LOP データの PDG による大規模演算の効率性向上
  • さらに多くの効率化及びバグ修正


Karma

  • Random Walk SSS: パストレースソリューションアルゴリズムによるディテールの保持と細かいエッジ周囲のエネルギー損失を避ける | 上を参照
  • 新バリアンスオラクルによるアダプティブサンプル/バリアンスアンチエイリアスの改良など
  • Ptex 対応
  • primvar AOV への対応
  • さらに多くの効率化及びバグ修正

3D ビューポート

  • Uniform Fog への対応 | 上を参照
  • 3D LUT を使ったより正確な色補正と四面体補間
  • HOM によるアクセスなど OpenColorIO 対応の向上
  • 2Dパンとズームの使用度向上 のため “Apply Zoom to Background Image” がデフォルトで有効化
  • OpenGL TOP での64ビット精度によるフラスタムとビューポートの完全一致
  • OpenColorIO 有効時のフリップブックで Mplay とビューポートの一致化

Compositing

  • File COP での https 対応とFS_WebAPI での http get() メソッド追加

UX

  • The SideFX Labs ダイアログへのアクセスの容易化: Houdini の Windows メニュー以下に
  • Windows OS でのシンボリックリンクへの対応、例えば "C:\Users\owner\My Documents" など
  • Viewer State Python API の拡張



コメント

  • shadesoforange 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Is it possible to get further details on the `Enhancements to the Viewer State python API`?

    • shadesoforange 5 ヶ月 前  | 

      Python State - Add point example
      - Added a new scene example to demonstrate how to write a python state for
      adding points in a viewport ($HH/viewer_states/example/add_point_demo.hip)
      - Added new "Add Point" sample to the Viewer State code generator.

      Python States - Add missing support for nodeless states
      - Fixes a problem where hou.SceneViewer.setCurrentState would ignore the
      enter mode flag.
      - This fix allows nodeless python states to enter correctly now in supported
      contexts.

      Python States - New demo scenes
      - Added 2 new scenes to demonstrate custom handle support with python
      states: geo_deformer_demo.hip + state_custom _handle_demo.hip

      Python States - mouse locate not set in onGenerate
      - Fixed a problem with state flags where mouse_drag would be reset
      unexpectedly when the state resumes.

      Python States - Improve parameter documentation for hou.AdvancedDrawable
      - Document defaults for hou.AdvancedDrawable, hou.GeometryDrawable, hou.TextDrawable

      Python States - provide ability to dynamically disable parts of handles
      - Added 2 new API for enableing and disabling handle parms dynamically
      - hou.Handle.enableParms/disableParms

      Python States - OnMouseEvent not working
      - Fix issue with python states when used from a context view. A scene viewer
      object is properly created now when a context view is viewing the scene.

      Python States - Add HUD drawing utility
      - Added a new heads-up display utility class (HUD) to viewerstate.utils to
      display information in the viewport
      - Updated state_dragdrop_demo.hip to use the new HUD.

      Python States - Update viewer state samples
      - Add new drawable geometry group sample.
      - Update drawable and drag/drop sample

      Python States - double call to onDraw
      - Ignore call to onDraw when ghosting is enabled
      Python States - Unselecting doesn't trigger onSelection
      - Add support to selectors to listen to selection change.
      - Geometry selectors now trigger onSelection if the selection was cleared.
      - Fix LOP selector to trigger a selection even if the selection is empty.

      Python States - Add active state debug context menu
      - New debug context menu to access the Viewer State Browser from the active state.
      - Add option to the Viewer State Code Generator for adding a debug menu to the selected sample.
      - Browser now responds to events when hidden.
      - Fix bug when adding custom event callbacks.
      - Cleanup the HDA viewer state editor UI.
      - Fix bad merge of viewerstate.utils.hotkey.
      - Update documentation.

      Python States - Cursor label utility
      - New viewerstate.utils.CursorLabel class for drawing a cursor label.

      Python States - Issues with dynamically bound handles
      - Add new hou.Handle.applySettings API to control the handle behavior through
      settings in order to fix the issue reported with xform.
      - hou.Handle.applySettings can be used to switch the xform handle to a specific
      mode after disabling and re-enabling components. For instance, the xform ha

  • Faitel 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Awesome features

  • LukeP 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Where is Houdini 18.5? :) Does this mean we're not seeing it anytime soon?

    • mandrake0 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

      at least you get tomorrow: 18.0.500 ;-)

  • anon_user_73180551 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    1) Path deform? ... Are you 3D Max ?
    Remember words about houdini , it's not a specific toolset software, but an evironment for tool creation . So again , a pathdeform ?

    2) Topotransfer wants to be wrap3d/4d ? if yes that tool will become Sidefx super time consumer in future.

    3) Can't say anything about Unity plugin.

    4) Viewport fog is ok but it feels like assembling a car part by part for years in garage (having all the parts) , viewport is something that shouldn't be done part by part like frankinstein , I think that kind of a features are big studio separate requests, rather than planned rework ...

    5) Unfortunately only big feature there is Randomwalk SSS , plus tons of bugfixes and minor changes , Covid affected everything.
    well , for +500 builds , maybe it's ok . will se how 18.5 looks like , hope not even close to that what I see.

    • anon_user_89151269 4 ヶ月, 3 週間 前  | 

      What's wrong with path-deform? I can see it being applied to facial rigs, if it works at component level too.
      Either way, please enlighten me what's wrong with it - just the mere fact that Max has something similar?

  • Ole 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Wow. You get what you get. Obviously you've been spoiled by the great updates sidefx has been releasing in times not having to deal with a serious pandemic.

    • reinaldo.furegato 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

      That's how things are Ole.
      Haters gonna hate...
      Cheers mate!

  • anon_user_73180551 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    I didn't get anything , so never been spoiled from it, I'm just observer , only using houdini once per year maybe .
    but know about development a little bit, very serious pandemic , that's what I said I wasn't sarcastic about it at all
    but there is some tools that wasn't affected as much , mari , painter , alchemist , autodesk some products , so keep being affected
    not saying 18.5 will be poor, but it might be, and most likely it will arrive in couple of months.
    I'm sure you would say something like "very good features" even if there would be 0 of them.

    • NSDesign 4 ヶ月, 2 週間 前  | 

      Sorry, but I can't help myself. I'd say you know very little about software development based on your comments. Not to mention SideFX has been ahead of the curve for 20+ years with their procedural paradigm. Every major/minor(0.5.0) release consistently delivers astounding features and improvements. Also, if you're only using the software "once per year maybe." Why would bother commenting?

  • ChromaK 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    ooo...so you are an expert, sorry observer, that uses Houdini once a year, maybe...and it is your opinion that should matter...hmm.

  • Manuel Kotulla 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    I really like the Path Deform sop

  • anon_user_73180551 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    ChromaK , didn't say I'm an expert , I just heard about critical thinking skill , believe me it helps a little bit.
    it helps not to saying "that's best" "good" and "mindblowing" on everything you see ..
    maybe for someone it will matter , so as yours , for someone your post is ok for someone not.

  • Hampus Hedberg2 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Thanks for these features in between point releases. Good spirit!

  • Fred Eric 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    oh yes oh yes .... pathdeform finaly. love you

    • anon_user_73180551 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

      baaah baaah baaah )))))

      • OdFotan 4 ヶ月, 2 週間 前  | 

        Grow up, anon.

      • OdFotan 4 ヶ月, 2 週間 前  | 

        It’s time now

  • andrevalle 5 ヶ月, 1 週間 前  | 

    Great! Thank you, guys!

  • Ziboo 5 ヶ月 前  | 

    When can we expect Houdini Indie Steam version to be updated ? Thx

  • Masoud 4 ヶ月, 3 週間 前  | 

    Any hope to develop a robust "Curve" dawing system that user be able to move points without adding an "Edit SOP", and adding "Bezier handles" to curves ...?

  • GreenMule 3 ヶ月, 3 週間 前  | 

    Thanks for the new functionality. I would like to have a convenient switch of lists (such as the font list) with the mouse wheel or arrows. What is being used now cannot be used.

Please log in to leave a comment.