Houdini 19.0 ノード ジオメトリノード

Curvesect geometry node

2つ以上の曲線/フェース間の交線(または最小距離間の点)を検索します。

On this page

このノードは、2つ以上のフェース(ポリゴン、Bezier/NURBSカーブ)間またはフェースとポリゴン/スプラインサーフェス間の交線または最小距離の点を検索します。

サンプル

  1. 2つのNURBS Circle SOPを配置し、それらの1つを少しだけXとY(Zではなく)方向にオフセットします。

  2. それらの出力をCurvesect SOPに接続して、Curvsect SOPを表示SOPにします。

  3. Method: Cut。Left Faceに対しては、Keep Odd-numbered Onesを選択します。

  4. 交差するカーブの内側(偶数)または外側(奇数)の部分を抽出することができます。

星形

  1. 閉じたNURBSカーブを星形にモデリングします。

  2. NURBS Circle SOPを配置します。

  3. それらのカーブをCurvesect SOPに接続して、Curvsect SOPを表示SOPにします。

  4. NURBS Circleの交差に基づいて5つの独立したNURBSカーブが生成されます。

  5. 個々のNURBSカーブを新しい連続したカーブに再接続するためにJoin SOPを追加します。 これによって、残りのセグメントが滑らかに接続されます。

パスに沿って這う挙動

  1. 新しくFont SOPを配置して、次にCircle SOPを配置します。 Circle SOPの設定をType: NURBS, Radius 0.1, 0.1; Center -3, 0.3, 0.2。 Font SOPの設定をText: “Creep Along Me”にします。

  2. Curvesect SOPを追加して、1番目と2番目の入力にそれぞれFont SOPとCircle SOPを接続します。 Toleranceを1.0に変更し、Extractオペレーションを有効にします。 Find All Intersectionsをオフにします。そしてCurvsect SOPを表示SOPにします。

  3. Font SOPとCircle SOPのテンプレートフラグを有効にします(⇧ Shiftクリック)。

  4. ビューでビューポートオプションのPoint表示を有効にします。

  5. Circle SOPのXを-3.0から3.0に変更すると、いくつかのポイントがテキスト内でカーブのパスに沿って這います。 Copy SOPでジオメトリを各ポイントにコピーすれば、単純な方法で、所定のパスに沿って不規則な“群衆の挙動”を作成することができます。

これは、Circleがテキスト内のカーブの上側を移動し、Circleに近いカーブ内のポイントも移動します。

  • Font SOPを使わずにカーブをモデリングして、パスとなる複数のNURBSカーブを作成すれば、より高度なモーションの制御が可能になります。

パラメータ

Face Group

フェース(NURBS,Bezier,ポリゴン)のサブセット。

Cutter Group

交差させるフェースまたはスプラインサーフェスのサブセット。

Find All Intersections

フェースがCutterプリミティブと接触する場合に交点を計算します。 このトグルがオフの場合、最小距離内のポイントのみを検索します。 現在のところ、フェースとサーフェス間の最小距離の検索は、できません。

Tolerance

交差の精度。

Cut

概要

交差するフェースをカットまたは最小距離内のポイントでカットします。

Left-face Pieces

保持する左の要素の箇所を選択します:

Keep All

交差で生成された要素すべて。

Keep Odd-numbered Ones

奇数番号の要素: 1番目、3番目、5番目…

Keep Even-numbered Ones

偶数番号の要素: 0番目、2番目、4番目…

Keep None

フェースすべてを削除します。

Right-face Pieces

保持する右の要素の箇所を選択します:

Keep All

交差で生成される要素すべて。

Keep Odd-numbered Ones

奇数番号の要素: 1番目、3番目、5番目…

Keep Even-numbered Ones

偶数番号の要素: 0番目、2番目、4番目…

Keep None

右のフェースを保持しません。

Extract

概要

交点またはアイソパラムを抽出します。

Affect

作用させる入力を選択します:

Left Input

左の入力フェースから抽出します。

Right Input

右の入力(フェースまたはサーフェス)から抽出します。

Both Inputs

左右の入力から抽出します。

Extract Point

右の入力がサーフェスであれば、ポイントとアイソパラムのどちらを抽出するのか選択します。右の入力がフェースであれば、ポイントのみを抽出します。

Keep Original

左の入力フェースを保持するか削除します。

See also

ジオメトリノード