Houdini 19.0 ノード ジオメトリノード

Labs Curve Resample By Density 1.0 geometry node

密度ランプに基づいてカーブポイントを再分布させます。

このノードは、密度ランプに基づいてカーブ上のポイントの位置をサンプリングし直して調整します。 これは、同じ設定を使用して一度に複数のカーブを処理することができます。

Note

このノードは、 Labs Progressive Resample SOP の代わりとなり、その Labs Progressive Resample SOP はHoudini20.5で削除されます。

パラメータ

Resample by Segment Count

指定した1本あたりのセグメント数で、入力カーブ(s)をサンプリングし直します。

Segments

各出力カーブのセグメント数。

Density along Curve

各カーブに沿って再分布させるポイントの密度を制御します。 ランプの横軸は、各カーブの全長を意味します(この方向は、カーブのU座標のプラス方向です)。 ランプの縦軸は、ポイントの集中を意味します。値が大きいほど、そこにポイントが密に分布することを意味します。

Advanced

Density Ramp Samples

一般的には、これを変更する必要はありません。 密度ランプの面積は、ここで指定された数の離散スライスで積分されます。 スライスの数が多いほど、ランプの補間精度が良くなります。 ランプの形が上下に大きく変化するような場合にのみ、この数を上げることを検討してください。

ジオメトリノード